山木梨沙も参加! 総勢25人の現役女子大生知性派アイドルが誕生!!

現役女子大生によるアイドルグループ「College Cosmos(カレッジコスモス)」のお披露目発表会が都内で開催された。同グループは、主要大学のミスコン参加者を中心にピックアップされた「キャンパスクイーン」が所属するスペースクラフトグループと、モーニング娘。をはじめ数多くのアイドルを輩出してきたアップフロントグループの共同プロジェクトによって発足。大学に通いながらも幅広く活躍できる知性派アイドルを目指していく。

この日、お披露目された25人のメンバーは、胸元のえんじ色のリボンがアクセントとなっている真っ白なワンピース姿で登場。先行配信されているデビューシングル「言葉の水を濾過したい」(来春リリース予定)を、クラシックバレエの要素を取り入れた柔らかく爽やかなパフォーマンスで初披露した。

慶応大学商学部3年生で松井まりとダブルセンターを務める山木梨沙(カントリー・ガールズ)は「私たちは全員が女子大生ということで大学と両立しながら、これからアイドル活動をしていきます。総勢25人という大人数での女子大生アイドルユニットは今まで例がなかったと思いますので、これから私たちの魅力を存分に発揮していきたいと思います。また、大学で得た経験を生かして、知性派のアイドルユニットとして活躍していけたらなと思います!」と、カントリー・ガールズとしても活動する山木らしく頼もしく意気込みを語った。

すでにテレビ出演も果たしている中央大学法学部4年の松井は、「私たちの初舞台でデビュー曲、いかがでしたでしょうか? メディアの皆さまにご覧いただいたとはいえ、私たちにとって初めてのお客様です。ですので、初舞台の緊張もあり、パーフェクトとまではいかなかったかもしれませんが、少しでも楽しんでいただけていればうれしいです。本日は誠にありがとうございました」と、初々しい笑顔を見せた。

今後の活動は、10/20、21に埼玉・彩の国くまがやドーム体育館で行われるハロー!プロジェクトによるライブイベント「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ハロ!フェス 2018」のオープニングアクトとして出演するほか、「SATOYAMA & SATOUMI with ニャオざねまつり in 熊谷」にも出演が決まっている。

 

(C)東京ニュース通信社