上田麗奈「パーフェクトワールド」ムービーコミックでヒロインの声

映像配信サービス・dTVでは、漫画雑誌「Kiss」で連載中の人気コミック「パーフェクトワールド」をムービーコミックとして配信をスタートさせた(毎週火更新)。人気声優の上田麗奈と江口拓也が声を担当している。

本作は、インテリアコーディネーターとして働くヒロイン・川奈つぐみが、事故で車いす生活となった初恋の相手・鮎川樹と再会することから始まる純愛ラブストーリーで、杉咲花とEXILE・岩田剛典がダブル主演を務め、現在公開中の映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」の原作としても話題となっている。

dTVの人気ジャンルであるマンガは、原作をコマ割りして動かし、声などの音声を付け加えてムービーコミック化した、マンガを動画で楽しむコンテンツ。上田は主人公・つぐみの声を担当し、「収録中は本当に心が苦しかったです。物語に説得力があるからこその、苦しみだったんだと思います。人と人がつながっていくのって、本当に大変ですてきなことなんだなと感じながら、収録に臨みました」と作品の世界観にひたった様子。

また、自身の役を演じる上で気を付けたことについて、上田は「素直で純粋な気持ちって、すごくキラキラしていて奇麗なものだと思いますし、きっと自分にも、誰の心にもあるものだと信じています。ですので、とにかく真っすぐ、素直に、物事を感じていけるようがんばりました」と語り、全力で役と向き合う姿勢を見せた。

最後に、上田は「読めば読むほど胸が締め付けられる思いがするのは、この作品から、ラブストーリーでもあり、ドキュメンタリーでもあるようなものを感じるからなのかもしれません。主人公はつぐみと鮎川でもあり、その周りを取り囲むみんなでもあるのかなと。この作品がもっともっと世に広まってほしい。そんな思いも抱きながら、精いっぱいがんばりました。最後まで見届けていただけますとうれしいです」と熱い思いを口にした。

さらに、是枝洋貴役に白井悠介、長沢葵役に原由実など、多数の人気声優が参加しているほか、主題歌は映画のために書き下ろされたE-girlsの「Perfect World」を起用。主人公2人の真っすぐな思いと、葛藤と向き合うそれぞれの心情がそのまま表現された楽曲にも注目だ。

パーフェクトワールド
毎週火更新 dTV