欅坂46・長濱ねるがNHKドラマ「かんざらしに恋して」に出演!

2/6(水)放送予定の、長崎発地域ドラマ「かんざらしに恋して」(NHK BSプレミアム)に欅坂46・長濱ねるが出演!

 

このドラマは、長崎・島原市にあるかんざらしの名店・銀流を舞台に繰り広げられる。20年前に閉店した銀流をよみがえらせるため、地域おこし協力隊として市に雇われた桐畑瑞樹(貫地谷しほり)が銀流のリニューアルオープンに向けて奮闘する物語。

長濱は、銀流で働く腹黒いアルバイト・保科舞香を演じる。長濱にとってNHKのドラマに出演するのは初めて。地元・長崎が舞台ということもあり、「精一杯楽しく演じきりたい」と気合十分だ。

また、島原市おもてなし課職員・松尾綾子役として、宮﨑香蓮も出演。宮﨑はこのドラマで島原ことばの指導を担当する。

長濱ねるコメント
この度、長崎県を舞台にしたドラマに出演させていただくことができ、本当に光栄で心からうれしいです。島原市は幼い頃から何度も足を運んでいた馴染みのある場所であり、また長崎にゆかりのある方々が出演されると聞き、とてもワクワクしています。演技経験が浅く、不安もありますが、大好きな長崎のお話を精一杯楽しく演じきりたいです。

2/6(水)放送予定
長崎初地域ドラマ「かんざらしに恋して」
後9・00~ NHK BSプレミアム

 

(C)NHK