松本穂香、「この世界の片隅に」クランクアップで涙……。

9/16(日)に最終回を迎えた「この世界の片隅に」(TBS系)の、北條すずを演じた松本穂香がクランクアップした様子をお届け!

戦中・戦後を懸命に生きるすず役をオーディションで射止め、約4カ月間の撮影を乗り越えた松本。初めて経験することも多かったという松本は「不安だったし、大変だったこともあったけれど……」と話すと言葉に詰まる。しかし「出演者、スタッフみなさん一人一人が本当に大好きです。このドラマでは(すずが)みんなに支えられて生きていると思いましたが、私もみんなに支えられて生きているなと感じました。本当に、ありがとうしかないです。本当にありがとうございました!」と涙を浮かべて感謝の言葉を伝えた。

 

9/16(日)放送
この世界の片隅に
後9・00~9・54 TBS系

 

(C)TBS