長濱ねるが名探偵に! 監督もベタ褒めの“ドヤ顔”に注目!!

株式会社ロッテは「クランキー」の新CMキャラクターに、欅坂46メンバーの長濱ねる、小林由依、菅井友香、渡辺梨加、渡邉理佐を起用。「怪盗クランキーVS名探偵ねる」篇、新WEB動画「名探偵ねるの事件簿~怪盗クランキーからの挑戦状~初級問題」篇と、「名探偵ねるの事件簿~怪盗クランキーからの挑戦状~初級解答」篇をオンエア中。

クリーム色のハンチング帽子とロングコート、そして黒の革靴という探偵ルックで撮影現場に現れた長濱は、共演する欅坂46の4人と同じくリラックスした表情で、スタッフに「おはようございます!」と笑顔であいさつ。監督からの演技指導が始まると、ガラッと表情が変わり、真剣な表情で一つ一つの動作をまねして身につけようとしていた。

特に監督のこだわりが強かったのは、「犯人は…」「怪盗クランキーは、この中にいる」といった決めぜりふを言うシーン。最初、長濱はこのせりふを言う際に照れてしまっていたが、「もっとドヤ顔で! これまで1000件以上の謎を解決してきた…そう、それこそが私、名探偵ねる!みたいな。自信を持って、ドヤ顔で決めよう!」など、監督やスタッフからの熱い指導が入ると、長濱の表情にもどんどん変化が。数テイク重ね、スタッフから「おぉ~、今のいいじゃない!」「素晴らしい!」と褒められるほどにキリッとドヤ顔を決める長濱だったが、本人は時折首をかしげ、まだ納得していない様子。その様子を見た監督から、「では、もっと顎をグッと上げてみよう。よりドヤ顔が決まるから」など追加の演技指導が。「はい!」と元気よく返事をした長濱は、自分の中で指導された部分を反すうさせ、いざ本番。今までで一番のドヤ顔が決まり、「名探偵っぽい! これはいただいた!」と監督もベタ褒め。長濱自身も笑みを浮かべ、ホッと安心していた様子だった。

そして、7月27日に誕生日を迎えた渡邉をお祝いすべく、スタッフの計らいで巨大なバースデーケーキが登場。セットチェンジの間にケーキをスタジオ内にセットし、楽屋からメンバーが戻ってくると、その場にいた全員でバースデーソングの大合唱。何も聞かされていなかった渡邉は、最初はキョトンとした表情だったが、「ええー!!」と驚きながらも、徐々に笑みがこぼれてきた。ケーキに刺さっている20本のローソクの火を消すと、スタッフから大きな拍手が。「(撮影が)今も普通に始まるかと思っていたので、本当にビックリしました! うれしいです。(共演者やスタッフの皆さんと)一緒にクランキーを盛り上げていけるように、がんばります!」とコメンした。

「今回のCM撮影はいかがでしたか?」と聞かれると、長濱は「今回自分が探偵になり、謎を解き明かすっていう内容がすごく楽しくて。みんなともワイワイできて、CMにも、素の笑顔がいっぱい詰まっているんじゃないかなって思います。見どころは私が「犯人は…」と言う際に、みんなが構わずクランキーをパクパクパクパク食べているシーンが、楽しかったです(笑)」と話し、小林は「コメディー要素がたくさんあるCMになって、見てる方も楽しくなるCMになったんじゃないかなって思います」と、笑顔で語った。

さらに、「『クランキー』はどのような時に食べる?」という質問に、菅井は「私もクランキー大好きなんですけど、撮影とかが普段あった時に、差し入れでクランキーが置いてあったりするんです。疲れた時、甘い物が欲しくなった時に、よく食べます」と話し、渡邉は「欅坂46でのライブのリハ-サルの合間とか、甘い物が食べたいなって思った時、事前に自分で買っておいて、食べてますね」と明かした。

また、「今年の夏にやり残してしまい、今後、やってみたいことは?」という質問に対しては、渡辺が「花火大会に行きたいです」と答えると、一同声をそろえて「行きたいねー!!」と大盛り上がり。小林は「浴衣です。お仕事で浴衣を着る時はあったんですけど、プライベートで浴衣を着てお祭りに行ったりすることはなかったので、やりたいなって思います」と話し、長濱は「海に行きたいですね。海がすごく好きで、なかなかプライベートで海に行ったりすることがないので、ちょっと遠出して、奇麗な海に行ってみたいです」と話し、菅井は「私は…ずっとスカイダイビングがしてみたくて。夏の青空を、飛んでみたいですね。怖いと思うんですけど、そういったスリルも大好きなので、かなえたいです」と回答。一緒にしてみたい相手については「えー誰だろう…理佐かな(笑)。そういう絶叫系強そうだから(笑)」と振ると、渡邉は「大好きです!」と笑みを浮かべた。そんな渡邉は「バンジージャンプですね。やったことなくて、すごく気になってます。夏の暑い時期に、バンジージャンプして、ヒンヤリしたいなと思いました(笑)」と、おのおの思いを巡らせていた。