平祐奈が「ほん怖」初主演! 女子高生の恐怖体験でひんやり

8/18(土)放送の「ほんとにあった怖い話」(フジテレビ系)で、菜々緒、平祐奈が主演決定!

 

フジテレビの夏の風物詩となっている、「ほんとにあった怖い話(通称:ほん怖)」。今回も、実際に起きた心霊現象や不思議な体験を忠実にドラマで再現する。

平は、「薄闇に浮かぶ陰影」(仮)で、親の転勤で引っ越したばかりで、まだ新しい土地になじめない女子高校生・金子初美を演じる。平演じる女子高校生は、ある夏の日、いつもと違う道をいこうとしたところ、山道に迷い込んでしまう。そこで、起こる恐怖体験とは!?

平の起用理由について、太田大プロデューサーは、「今回の物語の中では、もっとも瞬発的な怖さが多く起こる物語なので、とにかく逃げる姿が絵になる瑞々しい方に演じていただきたく、平さんにお願いしました。制服姿で逃げまくる平さんとともに恐怖を感じていただければと思います」と語る。

8/18(土)放送
土曜プレミアム「ほんとにあった怖い話 -夏の特別編2018-」
後9・00~11・10 フジテレビ系