久松郁実が映画「土竜の唄 香港狂騒曲」でセクシーなチャイナ服姿に!

12/23(金)公開の映画「土竜の唄 香港狂騒曲」に、久松郁実が出演することが発表された。

本作は、14年公開の前作から2年。舞台を香港に移し潜入捜査官・菊川(生田斗真)らがミッション“絶対”インポッシブルな任務に挑む。久松は、高級美女オークションの被害者となる中国人リーチン役で登場。値踏みをする富豪たちの視線に耐える難しい役を体当たりで好演している。この発表にあわせて、横浜中華街で役衣装を身に着け改めて撮影されたカットも大公開!

20161110_news_hisamatsu_03_bltweb久松郁実コメント
人身売買オークションにかけられる中国人の女性・チーリンを演じさせていただきました。もともと「土竜の唄」の映画の大ファンで、前作は3回観ていたので、出演が決まった時はとてもうれしかったです。そして、初めて中国人の役でセリフも中国語だったので不安もありましたが、精一杯がんばろうと思いました。撮影中、実際に体験したことのない恐怖、絶望をどう表現していくのかを自分なりに考え、三池監督にご指導いただききながら演じていました。自分自身演じたことのない役に苦戦しましたが、全力でぶつかっていけて、とても楽しい撮影期間でした。前作よりもパワーアップし、どのシーンも見逃せない、とてもハラハラドキドキする作品だと思います。わたしも活躍シーンがあるのでぜひ楽しみにしていて下さい。

 

20161110_news_hisamatsu_04_bltweb
20161110_news_hisamatsu_01_bltweb
20161110_news_hisamatsu_02_bltweb

映画「土竜の唄 香港狂騒曲」
12/23(金)から全国東宝系でロードショー
監督:三池崇史  脚本:宮藤官九郎 音楽:遠藤浩二
出演:生田斗真 瑛太 本田翼 古田新太 菜々緒/上地雄輔 仲里依紗/堤真一 ほか