相楽樹「『とと姉ちゃん』の役とは違った私をみてください!」

映画「スリリングな日常」の初日舞台挨拶に相楽樹、加藤葵が、落合モトキ、山崎大輝、田中広子、頃安祐良監督、豊島圭介監督と共に登壇した。「スリリングな日常」は都会の日常に潜むスリリングな出来事を描く4本の物語からなるオムニバス形式の作品。

20160627_sagaraitsuki_news_tokou

相楽は、撮影の思い出を問われると、「1日がかりでの撮影で、とても濃厚な現場でした。連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(NHK総合ほか)で私が演じている鞠子とは、全く違った役を見ていただけると思います! 普段の私では絶対にないタトゥーを入れていたりするので、楽しみにしてください」とアピール。また、加藤は撮影の思い出を、「物語は、ブラックユーモアな物語だけど、現場はピリピリせず、楽しい現場でした。みんながお菓子をつまんだりなど、和気あいあいとしていましたよね(笑)」と話すと、共演者の山崎も「うんうん」と同感していた。

さらに、最近起きた「スリリングな出来事」として、相楽は「『とと姉ちゃん』の現場入りが8時だったんですが、なぜか勘違いをして8時にアラームをセットしてしまったんです。もう、スリリングじゃなくて、アウトですよね」と告白。北海道出身の加藤は、「知り合いから『東京は危ない』って言われているので、防犯ブザーを持ち歩いていたり、誰とも話していないのに、電話で大声で話している様子を装ったりしています。ハタから見たら私がスリリングですよね(笑)」と会場を沸かせた。

イベントの最後に相楽が代表して「短い時間の挨拶でしたが、ありがとうございました。短編ではありますが、4本の物語をお楽しみに」と終始笑顔を見せ、イベントは終了した。

映画「スリリングな日常」(ユーロスペースにて公開中)

⚫︎PROFILE

相楽樹
ITSUKI SAGARA
’95・3・4埼玉県出身。魚座。O型。

加藤葵
AOI KATO
’91・5・13北海道出身。牡牛座。A型。