私立恵比寿中学が本日22時公開の「THE FIRST TAKE」で石崎ひゅーいと共演!

 

私立恵比寿中学が7/16に出演した、アーティストの一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」での「なないろ」の映像が162万回再生を突破し話題となる中、本日7/28水の22時(後10時)、「ジャンプ」の映像が公開されることが決定した。

「ジャンプ」の楽曲提供者である石崎ひゅーいのギター演奏による共演となっており、力強いメッセージをエモーショナルで熱いパフォーマンスで表現した映像は、再び話題を呼ぶことになりそうだ。

先日公開された「THE FIRST TAKE」第136回にて初出演した「なないろ」では、メンバーの安本彩花の悪性リンパ腫寛解からの279日ぶりのメディア復帰にファンからは祝福の声が多く寄せられ、YouTubeの急上昇ランキングでは自身初の1位を獲得、7/20の「news zero」(日本テレビ系)でも特集が放送されるなど、大きな反響を呼んだ。今回再登場の楽曲「ジャンプ」は、2019年発表の6thアルバム「playlist」に収録された、いわゆる「安本彩花フィーチャリング楽曲」であったが、本人の体調不良により当時のMV撮影には参加できなかった。今回は、石崎ひゅーい本人のギター演奏による共演が実現し、またとない貴重な映像となっている。

エビ中は今年5月に新メンバー、桜木心菜、小久保柚乃、風見和香の3名の加入が発表されて現在9人体制だが、今回は、真山りか、安本彩花、星名美怜、柏木ひなた、小林歌穂、中山莉子の6人で歌唱。先日柏木、小林、中山の新型コロナウイルスへの感染が発表されたが、今回のTHE FIRST TAKEに関しては、それ以前に収録されている。

私立恵比寿中学×石崎ひゅーい – ジャンプ / THE FIRST TAKE

私立恵比寿中学 – なないろ / THE FIRST TAKE

私立恵比寿中学は、8/21土と22日に、2年ぶりの夏の野外イベント「みらいに響け、みなとのPLAYGROUNDこと ファミえん2021 in 赤レンガ倉庫」(神奈川県・横浜赤レンガパーク特設会場)を開催し、新メンバーの初パフォーマンスを披露する。

また、8/18水に新メンバーを迎えた新曲を含む、これまでのファミえんのテーマのベストソング集ともいえる内容のCDアルバム「FAMIEN’21 L.P.」をリリース。初期作品はメンバー全員でボーカルを完全再レコーディングするなど、数々の名曲が新体制9人の歌声で生まれ変わった作品となっている。

B.L.T.でも現在発売中の9月号から6人のメンバーと新メンバーが恵比寿の街をデートする「エビ中の放課後恵比寿デート」がスタート。第1回目は、小林歌穂と桜木心菜が登場し恵比寿神社に参拝!おみくじを引いたり絵馬を書いたりしながらファミえんの成功祈願をしています。また、先輩小林歌穂から後輩桜木心菜にイラストの描き方を伝授するコーナーも! ぜひご覧ください!