山里亮太原作ドラマ「あのコの夢を見たんです。」の最終話に橋本愛が出演!

山里亮太原作のドラマ24 第60弾特別企画「あのコの夢を見たんです。」。最終話のヒロインキャストに橋本愛が決定した。

原作は「B.L.T.」でも連載され、’19年には単行本化された、山里が実在する人気女優・アイドル・モデルたちのイメージから創作した初の短編小説作品で、山里亮太役は仲野太賀が演じるほか、ヒロイン役の若手女優陣にはこれまで、中条あやみ、芳根京子、森七菜、飯豊まりえ、大原櫻子、山本舞香、大友花恋が登場し話題に。今後も白石聖、鞘師里保、池田エライザ、本日発表された橋本愛が出演する。

橋本愛は、山里亮太の妄想の世界でどのようなヒロインとして登場するのか、最終話で描かれる始まりの妄想物語とはどのような内容なのか、山里亮太の妄想ドラマの最後を飾るストーリーは必見だ!

 

<次ページ:橋本愛のコメントや今週放送の第8話・白石聖登場回の内容を紹介!>