11/27(金)の「あのコの夢を見たんです。」は山里亮太×滝沢カレンのSPトークをOA

B.L.T.やB.L.T.webで大特集中の山里亮太原作、ドラマ24 第60弾特別企画「あのコの夢を見たんです。」。これまで、中条あやみ、芳根京子、森七菜、飯豊まりえ、大原櫻子が登場し、豪華な出演者と山里亮太の妄想世界が話題に。現在発売中の発売の「B.L.T.12月号」では、今夜放送の11/6(金)の第6話オンエアで登場する山本舞香のほか、大友花恋、白石聖の現場収録リポートを大紹介! さらに、11月24日発売の「B.L.T.1月号」では、鞘師里保、池田エライザが登場するので原作の単行本とともにお楽しみに!

そんな「あのコの夢を見たんです。」の11月27日金曜日オンエアの回では、原作者の山里亮太と滝沢カレンが登場し、緊急特別編「夢のその先」をオンエアする。天真爛漫で自由なトークが魅力の滝沢カレン。過去に舞台の脚本も書いた経験もある滝沢が、山里亮太の創作秘話に迫る。「なんで少女漫画的な感覚を分かるんですか?(山本舞香回)」「振られ屋の目的は?振られるってわかってて気持ちが、高揚する感覚ってどう思いつくんですか?(中条あやみ回)」など、ここでしか聞けないドラマの撮影秘話や創作秘話など、存分に語ってもらいました。“妄想”をテーマに、山里亮太と滝沢カレンは一体どんなトークを繰り広げるのか! さらに山里は、本編内で今最も旬なあの女優をヒロインに、新たな妄想物語を繰り広げる!? 司会は、向井慧(パンサー)が務める。

<次ページ:山里亮太、滝沢カレン、パンサーのコメントが到着!さらに第6話の最新SHOTも!>