乃木坂46・高山一実がデジモンの面白さを応援団長としてアピール!

デジモンのことが子どもの頃から大好きだということで、今回応援団長に任命された高山に「デジモンはいつから好き?」と生田アナウンサーが質問すると、「小学生の時からずっと大好きです! 小学生当時は、登場人物が同世代で、そんな同世代の子どもたちが世界を救ったり、勇敢にいろいろなことにチャレンジしていたりするのを見て、刺激を受けましたし、デジモンたちがとにかくかわいくて、自分の元にもデジモンがやってこないかな、と現実と重ね合わせて考えていました。大人になってからもう1度作品を見るとすごく深くて、大人にも刺さる部分がたくさんあります」と思いを語った。そんな高山が好きなデジモンは“エンジェウーモン”だったといい、将来子どもができたら、“エンジェちゃん”と“ウーモンちゃん”にしたいと話していたこともあったという。そんな興奮気味の高山の様子を見て、生田アナウンサーは思わず「本物(のファン)ですね!」と言うと、坂本も「怖いくらいです。だからこそしっかりやらなきゃと思います」と話した。

高山一実コメント
私も小学生の時に「デジモンアドベンチャー」の世界を知って、本当にテレビで毎週見るのが楽しみだったので、そのワクワクをいまのお子さんたちにも味わっていただきたいし、あとは当時好きだった20代超えた私たち世代がもう1度楽しめるのがすごくありがたいと思いますので、デジモンがすでに多くの方に愛されていますが、より多くの人に愛されたら私もうれしいなと思います。

 

 

4/5(日)スタート
デジモンアドベンチャー:
前9・00~9・30 フジテレビほか

 

(C)フジテレビ
(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション