HKT48・田中美久が初のソロコンサートを開催! 矢吹奈子への手紙を披露

「AKB48グループ 2020TDCライブ祭り」の6日目を迎えた1月23日、HKT48のエース・田中美久初のソロコンサートが行われた。前座は、HKT48単独コンサートにも寸劇が上演された“寸劇戦隊 指レンジャー”の運上弘菜、松岡菜摘、松岡はな、本村碧唯扮する指レンジャーと、村重杏奈扮するツイン村重が登場。絶えず笑いを起こし、会場が温まったところで、1曲目は生バンド演奏による「千本桜」からスタート!

和装で登場した田中美久に大歓声が起こり、続く「Blue rose」「回遊魚のキャパシティ」 と、普段の元気なイメージから一転、大人っぽくかっこいいオープニング楽曲が並んだ。MCではオープニング楽曲の演出に触れ、「とても世界観のあるステージをお見せできたんじゃないかなと思います」と笑顔。「今日は最高の思い出を一緒に作りましょう!」と呼びかけた。

 

<次ページ:田中美久から矢吹奈子へ感動の手紙を披露!>