「はたちの献血」キャンペーンキャラクター 乃木坂46・齋藤飛鳥らから新成人へメッセージ

乃木坂46の齋藤飛鳥をはじめ、梅澤美波、久保史緒里、遠藤さくら、賀喜遥香ら5人が日本赤十字社の「令和2年『はたちの献血』キャンペーン」のキャンペーンキャラクターに就任。キャンペーンと合わせ、5人が出演するTVCM「はたちの献血『 そのきっかけが、希望 』 篇が年始より放送中。

新たに成人を迎える「はたち」の若者を中心として広く献血に対する理解と協力を求めることを目的 とした「はたちの献血キャンペーン」。
齋藤ら5人から、新成人に向けたメッセージと、CMにちなんだ質問へのコメントが到着した。

 

■新成人へのメッセージ

齋藤飛鳥
新成人の皆さん、この度は成人おめでとうございます。私は皆さんよりも一足お先に成人を迎えているのですが、大人になるってどういうことなんだろうっていうのは、成人した今でもよく分かっていなくて、だけど、私が思う大人の人って、どんなに些細なことでも自分で楽しむとかプラスの感じを見つけていくのが大人の人だなと思うので、皆さんも日々、なにか楽しさだったりうれしさだったり、小さなことでも幸せを見つけて生きていただければなと思います。本当におめでとうございます。

梅澤美波
新成人の皆様、おめでとうございます。これから進む道にきっとたくさんの選択肢があると思いますが、皆さまの進む道が明るい未来であることを願っています。これからの活躍をお祈りしています。

久保史緒里
新成人の皆様、成人おめでとうございます。私も早く大人になりたいなと思いつつ、でもやっぱり大変なことも増えてくるのではないのかと思うんですけれども、負けずにがんばる皆さんを応援しています。がんばってください。

遠藤さくら
新成人の皆様、おめでとうございます。これから待っている明るい未来に向かってがんばってください、応援しています。

賀喜遥香
新成人の皆様、成人おめでとうございます。成人になられたら、一区切りということで、気持ちが変わるところもあると思いますが、それに負けずにがんばってください。

 

 

 

 

<次ページ:5人がTVCM「はたちの献血『 そのきっかけが、希望 』 篇に関連した質問に回答。コメント全文を紹介!>