岡崎紗絵がヒロインのドラマ「猪又進と8人の喪女」にNMB48・渋谷凪咲が出演!

さらば青春の光・森田哲矢が主演と脚本監修をつとめ、岡崎紗絵がヒロインを演じるドラマ「猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~」(カンテレ)が、本日10/24(木)からスタートする。

「喪女」とは、2ちゃんねるやSNSなどインターネットで話題になった言葉で、“男性と1度も付き合ったことが無い”、“告白されたことがない”いわゆる「モテない女性」を意味する。全8話からなるこのドラマは、それぞれ1話ごとに違ったタイプの“喪女”が登場!

第1話は「超ネガティブ喪女」。猪又進(森田哲矢)と同じ会社で働く黒木恵子(うらじぬの)は、「私なんて」「私なんかが」が口グセで、いつも怯えながら「すみませんてね…」と何かに謝っている女子。「喪女」というテーマで連載を書くことになったアカリは「喪女がデートをするとどうなるのか知りたい!」と、猪又と黒木を2人っきりにすることに。しかし、そこである事態が起こる。

撮影中は、うらじの体当たりの演技に、森田も岡崎も笑いをこらえられない場面が何度もあったという。森田はドラマを紹介する場面で何度も1話からすごい喪女が出てきます!と強調! さらに、岡崎も体を張ってやり切ってらっしゃったので、本当に尊敬しますとコメントした。

 

<次ページ:NMB48・渋谷凪咲がドラマ初出演!>