AKB48 初の台湾コンサート! 阿部マリアの卒業セレモニーも開催!

 

オープニングは中央の大スクリーンが開きAKB48メンバー16人が登場。歓声が沸き起こる中、「重力シンパシー」「会いたかった」「言い訳Maybe」「大声ダイヤモンド」とAKB48の人気曲をパフォーマンス。続くユニットコーナーでは、加藤玲奈、向井地美音、横山由依での「ハート型ウイルス」や、岡部麟と小栗有以での「てもでもの涙」など、初の台湾コンサートならではのユニット曲が披露された。

また台湾で活動するTeamTPも登場! 「前しか向かねえ」「LOVE修行」をパフォーマンス。その後TeamTPで活動している阿部マリアの卒業セレモニーとして、阿部マリアがソロで「右足エビデンス」を歌い上げ、次に阿部マリアとTeamTPの阿部選抜による「僕たちは戦わない」で迫力あるダンスパフォーマンスでファンを魅了した。

後半では、AKB48メンバーとTeamTPメンバーでの「#好きなんだ」「ハイテンション」を披露。本編最後の曲「草原の奇跡」では、阿部マリアが自慢の美脚が目立ったクラシカルなドレスで登場し、会場のファンからは盛大な拍手と歓声が湧き上がった。曲中にはタイに2019年に発足した、BNK48の姉妹グループCGM48のメンバー兼支配人である同期の伊豆田莉奈が花束を持って阿部マリアの卒業を祝福しに駆けつけた。伊豆田は涙しながら「おめでとう」とコメント。対して阿部マリアは「リナが来ると面白くなる。持って行かれたよ~」と答え、会場は感動に包まれながらも笑顔の絶えない雰囲気に。最後はAKB48とTeamTPと伊豆田で「恋するフォーチュンクッキー」を歌い上げ、全26曲のパフォーマンスを終えて、台北アリーナでのコンサートは幕を閉じた。

向井地美音コメント
今日は台北アリーナという大きなステージに立たせて頂けて本当に幸せな時間でした! AKBらしい王道のセットリストで、特に中盤で披露した5曲連続ダンスメドレーは日本でもやったことがないくらいハードなブロックでしたが、曲がかかる度にファンの方の大きな歓声が聞こえてすごくうれしかったです。
阿部マリアさんの卒業セレモニーもあり、ドレス姿の阿部さんが本当に綺麗で儚くて、日本で一緒に活動していた時間を思い出しながら寂しさを実感しました……。でもTeam TPのみんなやいずりなさんと一緒に、みんなで見送ることができて本当に良かったです。
またこうして海外での単独コンサートができるように頑張るので待っていてください! 今日はありがとうございました。

阿部マリアコメント
2010年にAKB48に加入して、9年と少しが経ちました。本日の活動を持って、わたしはAKB48グループを卒業します。モデルになる夢を持ってAKB48に加入した14歳のわたしが、23歳、台湾・台北アリーナで卒業を迎えるなんて誰が想像したでしょうか。わたし自身も人生なにが起こるかわからないなぁとびっくりですね。
こうして今日わたしに台北アリーナで卒業セレモニーをさせてくれた、スタッフさん、メンバー、ファンの皆さん全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです!本当にありがとうございます。
今日でわたしはグループを離れるのでたくさんの妹たちを一番近くで支えることはできなくなります。メンバーみーんなのことが大好きなのでとっても寂しいですが、みんなにはこんなにたくさんの素敵なファンがいるから大丈夫だと信じています。皆さんこれからもAKB48 チームTPの応援してくれますか~?

然後
雖然從明天開始我就不是AKB48 Team TP的阿部瑪利亞了,但之後也會繼續在台灣演藝圈努力,希望可以成為在台灣最受歡迎的NO.1日本人!請大家繼續支持喜歡阿部瑪利亞!
謝謝
(明日からAKB48 TeamTPの阿部瑪利亞ではなくなりますが、これからも台湾で芸能活動は続けていきますので、台湾で1番愛される日本人になれるよう頑張りたいと思っています。応援よろしくお願いします!)

(C)AKS