前田敦子が「世界ふしぎ発見!」のスタジオ解答者に初挑戦!

前田敦子コメント
家族と一緒に見ていた「世界ふしぎ発見!」のスタジオにいられるなんて、とてもふしぎな感覚でした。クイズの解答を考えている自分と、それを客観的に見ている自分がいるような感覚です。世界各地でいろいろな経験ができるミステリーハンターは子どものころから憧れの存在でした。
映画「旅のおわり世界のはじまり」で演じたリポーターはミステリーハンターのような仕事なので、ミステリーハンターを疑似体験するような撮影でした。映画のロケのために初めてウズベキスタンを訪れましたが、びっくりするくらいいい所でした。野菜や果物がたくさんあってとてもおいしいし、治安もよかったです。人々の暮らしも健康的でとても親切でした。撮影をしていると、近所の方が家に招いてくださり、お茶やフルーツを振舞ってくださいました。お家も広くておしゃれで居心地がよかったです。撮影がお休みの日には女性スタッフとおしゃれして街に出かけ、ショッピングを楽しみました。
ウズベキスタンの観光大使に任命していただいたので、私が感じた魅力を伝えていきたいです。SNS映えする美しい場所がたくさんありました。日本の若い人たちがウズベキスタンを訪れて素晴らしさを体感してくれるといいですね。

 

6/15(土)放送では、ウズベキスタンの首都タシケントにあるナボイ劇場の建設に、第2次世界大戦後、ソ連軍の捕虜となった元日本軍兵士たちが携わっていたことを紹介。当時を知る日本人のもと訪れると、偶然にも黒柳徹子の父・守綱と面識があることが判明。黒柳も知らない父・守綱の感動のエピソードや、日本人捕虜とウズベキスタンの人々の関係などが明かされる。

 

6/15(土)放送
世界ふしぎ発見!
後9・00~9・55
TBS系

 

(C)TBS