山里亮太 短編妄想小説集「あのコの夢を見たんです。」が重版決定!

山里亮太が執筆する短編妄想小説集「あのコの夢を見たんです。」の重版が決定!

 

2010年10月発売の「B.L.T.」よりスタートした山里亮太による短編妄想小説連載 「あのコの夢を見たんです。」。

山ちゃんが、旬な女優・アイドルを物語の主人公として、妄想を膨らませて物語を執筆。山ちゃんの妄想上のヒロインとして女優・アイドルたちが登場することが毎回、話題となるこの連載は、今年で9年目を迎え、その数は60本を超えるまでになりました。

そこで今春、連載の中から人気の高かったストーリー16本を厳選、加筆・修正を施し、連載掲載当時からさらにパワーアップして、1冊の小説集として4月12日に発売しました。

その後、ファンを中心に幅広い世代から支持され話題に。山ちゃんの独創的で幅広い物語の数々が、多くの読者を魅了し続けています。そして発売から約2カ月が経過、著者の山ちゃんが、女優・蒼井優さんと入籍したことを発表した6月5日の記者会見直後から、「あのコの夢を見たんです。」の人気が一気に加速し始め、このたび重版することとなりました。

<次ページ:山里亮太コメントほか>