浜辺美波が念願の「大奥」シリーズ出演で女たちのバトルに参戦!!

浜辺は、権大納言・清閑寺熈定の娘である竹姫を演じる。竹姫は綱吉の養女として大奥に入り、2度の婚約を経験するも相手に早世されてしまう。大沢演じる吉宗と、若く美しいが綱吉の養女という立場の竹姫とのかなわぬ恋が描かれる。

浜辺美波コメント

Q.「大奥」シリーズ初出演となりますが?
ずっとマネジャーさんに、着物を着て「大奥」に出たいと言っていたので、お話をいただいた際は本当にうれしかったです。今回、“最終章”ということで、年齢的にもギリギリ間に合って良かったです(笑)。

Q.過去の「大奥」シリーズの印象は?
全ての作品ではありませんが、よく家族で拝見していました。「大奥」シリーズは、血の出ない女性同士の激しい戦いというイメージですが、その戦いが逆に美しいと思っていました。今回、姫という役柄なので、バチバチとした戦いにはならないと思いますが、撮影の際に有名な女優さんたちがズラッと並んだのを見て、その中に入っていくのは“ただではいかない、力のいる作業”と感じましたので、最後まで撮影をがんばりたいです。

Q.演じられるキャラクターについて
お姫様ですがいろいろな不幸が重なって、ずっと1つの場所に閉じ込められているために、自由への憧れが強い女性だと思います。だからこそ、吉宗さんに思いを寄せることで希望を見出すのですが、そういった竹姫の思いが見て下さる方々に伝わるように演じられたらいいなと思っています。

Q.ドラマを楽しみにされている方々へのメッセージ
「大奥 最終章」に出演できるということで、私自身とてもうれしく感じています。その気持ちを精一杯、“大奥”での戦いにぶつけたいと思っています。

 

3/25(月)放送
大奥 最終章
後8・00~10・54 フジテレビ系

 

(C)フジテレビ