今泉佑唯が本格女優デビュー! 舞台「熱海殺人事件」制作発表

つかこうへいの代表作であり、何度も再演を重ねてきた本作。’73年の初演以来、平成最後の再演となる今作は「LAST GENETATION 46」と銘売って、今泉佑唯ら新たなキャストが、46年目の上演に挑戦。今泉は捨て身の潜入捜査を行う婦人警官・水野朋子を演じる。

会見では、舞台さながらの寸劇が展開され、役に扮したキャストらが登壇。今泉は本番にも盛り込まれる歌唱シーンなども披露した。

今泉は「初めての舞台なのですごく緊張していますが、みなさんと素敵な作品をお届けできたらと思います」とあいさつ。本番に向けて、稽古はまだ始まったばかりという今泉は「1からお芝居について学んでいます。この短い期間で成長できた姿をみなさんにお届けできたらと思います」と意気込んだ。

また数々の若手女優を見てきた演出の岡村俊一氏は今泉について、まだまだな部分はあるが、寸劇でみせた本番の強さや彼女のポテンシャルに期待を寄せているという。今泉も「今は、へなへなしていると思うのですが、みなさんに変わった姿を絶対に見せたいのでこの1カ月、尽力したいと思います」とキッパリ。女優としての大きな1歩を踏み出す。

 

 

囲み取材後には、バレンタインデーとあって、今泉が集まった報道陣に特製のチョコレートを手渡すサプライズも。いつもの笑顔で会場をなごませた。

また会見では、すでにSOLD OUTとなっていた東京公演の追加公演も発表。
4/20(土)、21(日)の3公演のチケットが3/9(土)に発売される。

 

舞台「熱海殺人事件」LAST GENERATION 46
[大阪公演]3/28(木)~31(日)COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール
[東京公演]4/5(金)~21(日)紀伊国屋ホール

 

(C)東京ニュース通信社