モーニング娘。’18が振り返るグループ史! 歴代メンバーも登場!!

今回は、モーニング娘。をデビュー期~ブレイク期、黄金期、転換期~プラチナ期、カラフル期、新世紀という5つの時代に分けて、紹介する。

始めに、デビュー期からブレイク期。モーニング娘。がメジャーデビューするために5日間で5万枚のCDを売らないといけなかったことに関し、加賀楓は「先輩方のおかげで今がある。感謝しないといけないな」、森戸千沙希は「今みたいにSNSも発達していない時だからすごい」とコメント。1期生の石黒彩がVTRで登場し、当時を振り返りながら、現役メンバーにメッセージを送る。

次に、後藤真希が加入して迎えた黄金期について。「LOVEマシーン」や「恋のダンスサイト」「恋愛レボリューション21」のMVをみていると、牧野真莉愛から「LOVEマシーンのイントロでとっているポーズは実は……」と衝撃の告白!! 6期生・田中れいなからもコメントが届き、モーニング娘。’18のメンバーは大はしゃぎ!

転換期~プラチナ期については、5期生・高橋愛からのコメントが公開される。アイドル戦国期でテレビ露出が少なくなったときにリーダーを務めた高橋は、パフォーマンス力を磨くことに力を注ぎ、歌とダンスのスペシャリスト集団、カッコイイモーニング娘。のスタイルが完成した。

カラフル期については、高いダンスレベルでEDMサウンドと融合してますますかっこよくなったグループについて、小田さくらは「かわいいアイドルが増えたからこそ、かっこいいモーニング娘。ってスペシャリストという風に見えた」と話す。

現在の、グループの後ろに年号が付けられるようになた新世紀では、現在リーダーを務める譜久村聖が「2019年は世界のモーニング娘。になりたい」と語った。

12/17(月)放送
+music
毎週月 深0・59~1・30 MBS

(C)MBS