白石麻衣が子どもたちとの至福時間を過ごす! 最後は涙も……!?

保育園では、まず0歳児クラスへ。4人は、よちよち歩きの赤ちゃんに、「かわいすぎて苦しい……」と悶絶。泣いている赤ちゃんを上手にあやす斉藤や、白石の「いないいないばー」などステージ上とは違う表情をみせた。続いての5歳児クラスでは、パワー全開の子どもたちとお絵かきや追いかけっこをして遊ぶ。その後も、一緒に給食を食べたり、歯磨きの仕上げをしたりと、元気に楽しく子どもたちと遊んだ4人。お別れのときには、子どもたちからのサプライズプレゼントをうけた、白石が涙……。

白石麻衣コメント
朝からずっと楽しかったですし、ほんとに子どもたちとの距離も縮まった1日だったので、まだ終わってほしくないなって気持ちでいっぱいです。寂しいですね。私、最近はすぐ泣くようになってしまって(笑)、子どもたちからのサプライズが素直にうれしかったです。これまでの「NOGIBINGO!10」も見てました。オールロケって初めてなので、それぞれの個性がいっぱいあふれていて、今までとは違った面白さもあって。タメ口ルールも、そんなに先輩後輩関係なく、いつも通りという感覚でした。桃子と葉月も子どもが好きって知っていたので、一緒に時間を共有して楽しくできたのがうれしかったですね。今回は、今までのわがままセンターとはまた違った、ちっちゃい子どもたちと楽しんでる姿や、それぞれ子どもに対する気持ちがたくさん出ている回になっていると思います。どこを見ても笑顔になれると思うので、ファンの方だけでなく、いろんな人に見ていただいて、幸せな気持ちになってもらえたらと思います。

大園桃子コメント
子どもたちみんなかわいかったんですけど、最初にあんまり心を開いてくれてなかった子が、最後には近くに寄って来てくれたのは、すごくうれしかったです。いつのまにかサプライズを用意してプレゼントしてくれたことも本当にうれしくて。子どもたちにずっと話しかけすぎて、先輩たちとはあまりタメ口でしゃべれなかった気がしてます(笑)。

斉藤優里コメント
給食を食べる前に子どもたちが「ここに座ってー」って自分の隣に来てほしいって言ってる姿とかを見ると、そのすごく素直に求めてくれる感じが胸にグッと来て、本当にうれしかったです。桃子と葉月とは先輩後輩関係なしに一緒にワイワイできたのもよかったです。これも子どもたちのパワーかなと。

向井葉月コメント
0歳児を抱く不安もあったんですけど、儚げでとても柔らかくて、赤ちゃんならではのミルクのような匂いに幸せな気分になりました。あんなパワフルな5歳児と触れ合ったのは不思議な気分でした。先輩たちとは普段しゃべる機会が少ないので、今日は一緒になれたのがすごくうれしくて、話しかけやすくて、私の話も聞いてくれて、とても楽しかったです。

12/4(火)放送
NOGIBINGO!10
毎週火 深1・29~1・59 日本テレビほか

(C)「NOGIBINGO!10」製作委員会