清野菜名が黒柳徹子役に決定! タマネギヘアで本人と対面!

清野菜名が、黒柳徹子の半生を描く、10月スタートの昼帯ドラマ「トットちゃん!」(テレビ朝日系)で、15歳以降の徹子を演じることが明らかになった。清野は全国ネット連続ドラマ初主演となる。

清野は、ドラマの放送に先駆けて、黒柳が実際に着用していた衣装を身に着け、同局のトーク番組「徹子の部屋」のスタジオを訪問。その姿を見た黒柳は、「清野さんがスタジオに入っていらした時、『私だ!』と思いました。本当にビックリしました。タマネギヘアもピッタリ。かわいらしいだけではなく、たたずまいがとても私に似ていますね」と、清野の役づくりに太鼓判。

実在の人物を演じるのは初めてだという清野は、「このお話をいただいた時は信じられない気持ちでいっぱいで、一体自分に何が起きたのだろうと思いました。今、クランクインして1週間ちょっとですが、少しずつ実感し始めたところです。今回、黒柳さんの衣装を身に着けて同じ髪形をしてみたら……『あ! 徹子さんがここにいる!』と自分で思ってしまいました。徹子さんが書かれた本をたくさん読ませていただきましたが、調べれば調べるほど徹子さんはすごい方なので、自分で自分にプレッシャーをかけてしまいます。でも、徹子さんから『素直に元気に演じてくだされば大丈夫。ただ乱暴な言葉遣いにだけはならないようにね』と励ましていただいたので、“おてんばで素直でかわいいけれど、気品がある”というトットちゃん像を頭にしっかり置いて、最後まで楽しく演じていきたいと思います」と、日本のテレビ史とともに歩んできた大先輩を演じることの喜びを明かした。

黒柳徹子の母・朝を松下奈緒、父・守綱を山本耕史、幼少期時代の徹子を豊嶋花が演じる。ほか、宮﨑香蓮が徹子の通う「トモエ学園」の新任教師、趣里が音楽学校時代の同級生として出演。

 

10月スタート
トットちゃん!
毎週月~金 後0・30~0・50 テレビ朝日系