NMB48が孤高のシンガーの生き様を学習! まさかの本人登場!?

NMB48のメンバーが、世の中の様々なことを学習していく「NMBとまなぶくん」(カンテレ)。6/29(木)は「孤高のシンガー!長渕剛&尾崎豊 伝説」をテーマにしたダイノジ・大谷ノブ彦のアツい授業を受ける。

まずは、尾崎豊についての授業からスタート。’92年に亡くなっているという事もあり、講師の大谷も「メンバーの中で、知らない人もいるのでは?」と質問してみるが、全員が「知ってる!」という回答。中学生の頃、毎日『15の夜』を聴いていたという渋谷凪咲は、「バイク盗んだろうかな……と思ってた」と、スタジオ中を笑わせる。授業では、尾崎が18歳の頃に作ったという『I LOVE YOU』『15の夜』をスタジオで実際に聴き、改めてその歌詞を振り返りながら、大谷が尾崎の伝説的なエピソードの数々を紹介していく。

続いての授業は長渕剛。キャラクターが大きく変わるアーティストとして紹介され、「フォークアイドル期」「ロックバンド期」「カリスマボイス期」「生涯現役期」と、4つの時代に分けてその変遷をたどる。そして、後半ではなんと! スペシャルゲスト Takuya Nagabuchiが登場し、名曲『とんぼ』を披露する。長渕剛が好きすぎるダブリの先輩として授業に出席したお笑いコンビ・ミルクボーイの駒場孝は、「影しか見れなかった…」と長渕剛本人ではないにも関わらず、緊張した面持ち。「抑揚のつけ方とか、本当に完璧」と続け、そのパフォーマンスを絶賛。さらにスタジオでは、長渕本人のライブでも聞けないという、4つの時代に分けて歌う名曲『乾杯』のほか、『STAY DREAM』なども披露。Nagabuchiの圧巻のパフォーマンスにスタジオは大盛り上がり、剛コールが巻き起こる。

ほか前回に続き、白間美瑠、吉田朱里、林萌々香が「夏に向けて、美ボディを手に入れろ!」の指令に挑戦する企画も放送!

最後の「ホームルーム」では、最も優秀だった生徒「かしこさん」、全然ダメだった生徒「ばかこさん」を発表。「かしこさん」と「ばかこ」さんに選ばれるのは!?

6/29(木)放送
NMBとまなぶくん
深0・25~1・20 カンテレ

(C)カンテレ


こちらもチェック!
[blt graph. vol.15]NMB48 白間美瑠の成長の証――大人に迫る限界BODY
[B.L.T. 7月号]水着センセーショナル! COOL&CUTEで魅せるNMB48渋谷凪咲