橋本環奈が動物マニアの新米巡査役で連続ドラマ初ヒロイン!

橋本環奈が、7月スタートのドラマ「警視庁いきもの係」(フジテレビ系)で、動物マニアの新米巡査役に挑み、連続ドラマで初めてヒロインを演じる。

橋本の役どころは、容疑者や行方不明者などのペットを保護する窓際部署の“警視庁総務部総務課・動植物管理係”(通称=警視庁いきもの係)に所属する新米巡査・薄圭子。獣医学部卒で動物マニア女子の圭子は、現場に残されたペットのようすを手がかりに、その豊富な知識と鋭い観察力から驚くべき推理を展開し、元捜査一課の鬼刑事・須藤友三(渡部篤郎)と事件を解決していく。

また橋本は、圭子を演じるにあたり髪を切るそうで、その模様は6/6(火)に「LINE LIVE」で生中継される予定。

 

橋本環奈コメント
・連続ドラマ初ヒロインについて  
最初に聞いた時には、本当にびっくりしました。1クールまるまる出演することもなかったですし、そんなに長期間撮影することもなかったので、今からワクワクしています。今回のお話をいただいて、原作をすべて読ませていただいたのですが、特に須藤と圭子のコンビが織りなすやり取りや関係性が大好きになったので、撮影が俄然(がぜん)楽しみになりました。

・圭子はどのような人物?     
渡部さんが演じられる須藤とコンビを組むからこそ、いきてくるキャラクターだと思っています。誰にも物おじしませんし、大好きな“いきもの”のことばかり考えている女性です。彼女にとっての優先順位は、人よりも“いきもの”の方が上で、そういう彼女独特の考え方に基づいた発言がすごく面白いですし、かわいらしく思います。

・警察官役も初となります     
まず何よりも、女性警官の制服が似合うのか心配でした(笑)。でも原作を読んでみると、圭子にとっての制服はコスプレで良くて、逆に似合っていない方がいいんだと気づいて安心しました(笑)。実際に初めて制服を着てみて、自分自身でもいい感じにコスプレ感が出ているなと思いました(笑)。

・最後に皆さんへのメッセージを  
月曜日から学校やお仕事がある中で、日曜日は一週間のうちで一番休息できる日だと思いますので、家族みんなでこのドラマを見ていただきたいです。たくさん“いきもの”も出てくるので、見ているだけで疲れが癒やされてステキな気持ちになれると思いますし、原作を読んでしっかりした推理ものとしても大人からもお子さんまで絶対に楽しめる作品になると確信していますので、ご家族皆さんでぜひご覧下さい。

 

7月スタート
警視庁いきもの係
毎週日 後9・00〜9・54 フジテレビ系