川口春奈らが映画「一週間フレンズ。」の撮影裏話を語る!

映画「一週間フレンズ。」の完成披露試写会に川口春奈、山﨑賢人、松尾太陽、上杉柊平、高橋春織、古畑星夏、戸次重幸、村上正典監督が登壇。

映画「一週間フレンズ。」は、一週間で友だちとの記憶をなくしてしまう藤宮香織(川口)と、友だちになると決めた長谷祐樹(山﨑)のピュアなラブストーリー。

20170112_kawaguchi_news_tokou

 

登壇した川口は、「やっとお披露目できてうれしいです。みなさんがどんな風に思ってくれるかが楽しみです」とニッコリ。高橋も「この作品を撮り終わったのが1年以上前になるのですが、ようやくみなさん20170112_kawaguchi_news_tokou2の前に作品を届けれることができて、うれしく思っています。2人(川口と山﨑)のピュアなラブストーリーだけじゃなく、私が演じた沙希の友だち思いなところや、祐樹を一途に思う姿を注目してほしいです!」とアピール。香織の過去を知る同級生役を演じる古畑は「今日という日をすごく楽しみにしていました。たくさんキュンキュンしたり切ない部分がたくさん詰まった素敵な映画だと思うので、楽しんで見てください」と作品への思いと伝えた。

 

20170112_kawaguchi_news_tokou3撮影中、すごく仲が良かったと語るキャスト陣。川口が山﨑の印象を「ちょっとおもしろくて、抜けていて、優しくて、かわいい感じは、そりゃモテるなと思いました」と明かせば、古畑は川口について「ギャグセン(ス)が高い!」と褒めつつ、「なぜか、肉まんをストーブで温めだして、丸焦げにしていました(笑)」と、川口の天然っぷりが伺えるエピソードを暴露し、会場を沸かした。

映画「一週間フレンズ。」
2/18土から全国ロードショー