前田敦子、「ソロデビュー5周年はゼロに戻った気持ちで前に進みたい」

前田敦子が1stアルバム「Selfish」発売記念イベントをラゾーナ川崎にて開催した。

DSCN0145

強い日差しが照りつける中、「毒島ゆり子のせきらら日記」(水深0・10〜0・40 TBSほか)の主題歌で、アルバムのタイトル曲にもなっている「Selfish」を歌唱した。前田はこの曲に関して、「ドラマのために秋元(康)さんが歌詞を何種類も書いてくださったんです。その中からプロデューサーや監督が選んでくれて、ドラマの内容ととてもマッチした曲となりました」と紹介した。

20160611_maedaatsko_news_tokou2
アルバム発売日の6/22(水)は、前田がソロデビューをしてちょうど5年となる。そんな前田がこの5年間を振り返り「AKB48に在籍していた期間が5年。またソロデビューしてから5年が経つこの節目の年は、もう一度ゼロに戻った気持ちで前に進んでいければと思っています」と語った。
最後に、アルバムを予約したファンが参加できるハイタッチ会が催され、笑顔でファンと触れ合い会場を後にした。

1stアルバム「Selfish」(6/22 発売)