欅坂46が5カ月ぶりMステで新曲「アンビバレント」を初披露!

欅坂46が、8/17(金)放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で新曲「アンビバレント」を披露する。

同番組には、5カ月ぶりの登場となる欅坂46。新曲「アンビバレント」は自身通算7枚目のシングルであり、発売初日からハーフミリオンを売り上げる勢いで、オリコンデイリーチャート1位を獲得。

TAKAHIRO(上野隆博)による振り付けについて、長濱ねるは、(冒頭の全員が固まって絡み合う部分が)「特徴的」と話す。菅井友香は「サビ前に1列の木が崩れる振り付けがあります。あれは、人間関係のしがらみからの解放を表しています」と楽曲と振り付けに込められたメッセージを明かした。また、「クールな振り付けが多い中で、スカートを振るという女性的な振りも取り入れています」と渡辺梨加。渡邉理佐も「今までの楽曲は一人称が“僕”だったのが、今回は“私”になり、振り付けも女性らしくなっています」と語り、見どころ満載の今作に期待が高まる。

また、今回は衣装も注目ポイントとなっており、男性とも女性ともとれるようなラインの服はメンバーたちにも「インパクトのある衣装ですが、踊りやすいです」(長濱)、「シルエットも綺麗で、お気に入りです」(渡邉)と好評な様子。

強烈なパフォーマンスやインパクトのある衣装など、今回も欅坂46の姿が見逃せない。

8/17(金)放送
ミュージックステーション
毎週金 後8・00~8・54 テレビ朝日系