「乃木坂46 橋本奈々未の恋する文学」が国際番組部門最優秀賞!

元乃木坂46・橋本奈々未が主演した「乃木坂46 橋本奈々未の恋する文学」(北海道文化放送制作)が、中国テレビ芸術家協会主催「アジア旅番組・テレビ映像祭」で国際番組部門最優秀賞を受賞した。

この番組で、元乃木坂46の橋本奈々未は、故郷である北海道を題材にした1冊の本と一緒に、その舞台を旅する。本好きで知られていた橋本が、人や絶景に触れる紀行ドキュメンタリーの他、印象に残った一説を大自然の中で心を込めて朗読。また、橋本自身の言葉で、本の魅力や影響を受けた生き方、心情を語る。

今回受賞した「乃木坂46 橋本奈々未の恋する文学 冬の旅~羊をめぐる冒険~」(2016年2月25日前篇、2016年3月3日後篇放送)の題材となったのは、村上春樹氏のベストセラー小説。北海道・美深町を舞台に、橋本は、小説世界と現実を行き来しながら、自分自身の人生に向き合っていく。

授賞式は、7/30(月)に中国・台州で行われた。授賞理由として、「土地と文化の関わりについて、これまでさまざまな試みが行われてきたがあまり成功例がない中、『恋する文学』はとても良くできている」との評価を受けた。