藤田ニコルがSHIBUYA109の新ロゴを絶賛!!

藤田ニコルが「SHIBUYA109ロゴコンテスト 新ロゴお披露目・発表会」に出席した。新ロゴは応募総数9537作品の中から最終候補4案を選出、最終一般web投票を行い、東京・SHIBUYA109のシンボルとなる新しいロゴマークが決定した。藤田は、本コンテストで特別審査員を務めており、同ビルには、藤田がプロデュースしたブランド「NiCORON」も出店している。

 

新ロゴを見た感想を聞かれ、藤田は「審査の過程でいろいろなロゴを見させていただいたんですけど、直感的に断トツこのロゴがすごくかわいいなと思っていて、今までのロゴも歴史があってすてきなんですけど、新しいロゴはこれらの時代にふさわしいロゴなんじゃないかなと思います。女の子ってやっぱりこういうピンクとか好きですし、早くこのロゴが入った109に行きたいです!」と、若者世代を代表しコメントをした。

囲み取材で、改めてSHIBUYA109のロゴが変わることについての思いを問われた藤田は「私が初めて109を訪れたのは小学生くらいの時だったので不思議な感覚です。これまでのロゴも好きだったんですけど、さらに新しい時代を感じるロゴが決まって、お気に入りです! いっぱいいろんな作品を見たんですけど、一番にチェックつけたくらいです」と、すでに新ロゴに愛着が湧いている様子。新ロゴの気に入っているポイントは「ピンクのグラデーションがすごくかわいいなと思って。色みですかね! 前回の赤もかわいいですけど、女の子はピンク好きな人も本当に多いですし、女の子の夢が詰まったロゴなんじゃないかなと思います」と語った。

審査員の話をオファーされた時の心境は「109が“私の原点”というか、すべての始まりだったので、ぜひ! という感じでした」と、喜びをにじませ、「平成最後の夏に今のロゴは見納めじゃないですか。たくさん前のロゴも見に来たいなと思いますね。ロゴが変わる瞬間を見たいですね!」と期待を膨らませた。また、多忙な中でも頻繁に渋谷を訪れているようで、「週に1~2回はまじで来てます! 109に自分のお店があるので、変装して偵察したり(笑)。売れてるかな? 人、入ってるかな? とか(笑)。お客さんの生の声も聞けるので『あ! コレ、にこるんの店じゃん!』っていうのを間近で聞いてたり、悪口言われてないかドキドキしたり(笑)。つい3日前にも来ました!」とアピール。

さらに、「私も今年の2月に109にお店を出したので、この新しいロゴと一緒にブランドも成長していけたらいいなと思います。同期として頑張りたいなと思います」と、109に出店している自身のブランドへの意気込みを語った。「お店の売上は自身の懐にも入ってくる?」という鋭い質問に対しては、「もちろん! 夢があるお仕事ですね」とちゃめっ気たっぷりに答え、報道陣を笑わせた。

この日は猛暑で、過酷な状況の中で行われた屋外でのイベントだったが、まったく汗をかいていない藤田は「職業病じゃないですけど、モデルやってると顔に汗かかないんですよ! 夏が一番好きなので、この天気がありがたいくらいです。冷え性なので」と明かし、「この夏、夏らしいことはした?」と聞かれると、「しました! グアムにも行きましたし、友達とナイトプールに行きたいねっていう話もしてます。夏を楽しみます!」と、キュートな笑顔を見せた。

 

 

(C)東京ニュース通信社