吉岡里帆がドラマのスタートを前にイベント&電波ジャックでPR!

7/17(火)からスタートする連続ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)に主演する吉岡里帆が、ドラマを制作する関西テレビ本社を訪れてPR!

吉岡は、関西テレビの情報番組など出演し、トークイベントにも参加。14(土)には「にじいろジーン」(フジテレビ系)にも登場し、電波ジャックしドラマの見どころを語った。

 

 

白とグリーンのさわやかな衣装でイベントに登場した吉岡。司会を務めた関純子アナウンサーの「関西にお帰りなさい」という呼びかけに、京都出身の彼女は、「ただいま〜」と、元気よくあいさつ。クランクインからおよそ1カ月。撮影真っ只中の中、駆けつけた吉岡は「みなさんが少しでも元気になったり、あったかい気持ちになっていただけるドラマになっていると思います」と自信をのぞかせ、共演者とのエピソードなども披露。

作品中では、吉岡演じる義経えみるが走るシーンもあるようで、プロデューサーが、吉岡の走り方が少々“クセが強い”ことを暴露。吉岡はステージ上を飛び降り、客席の通路を走り抜けてを会場を大いに沸かせる一幕も。

イベントの最後には、吉岡が「涼んでくださいね」と、集まった約200人の観客に手作りのかき氷を振る舞うサプライズも。「応援の声にすごく勇気づけられました。明日から意気揚々と撮影をがんばれそう」と笑顔でイベントを振り返った吉岡。「“生活保護”という社会問題を、丁寧に描いた作品。賛否両論ある難しいテーマですが、日本国民として知っておかなければならない現実の問題をリアルに描きながら、明るく前向きに、希望も見い出せるようなドラマになっています」と力強くPRした。

 

7/17(火)スタート
健康で文化的な最低限度の生活
毎週火 後9・00〜9・54 ※初回は〜10・14
フジテレビ系

 

(C)関西テレビ