「HKTBINGO!」スタート直前! 指原「最初はガン萎えだったけど……」 

HKT48が満を持して「BINGO!」シリーズに初参戦する「HKTBINGO!」が7/16(月)の深夜より放送開始。このたびMCをお笑いコンビの三四郎が務めることが発表され、HKT48とともに囲み取材が行われた。

同番組では、HKT48がお笑い賞レースの決勝進出を最終目標に、コント、リズムネタ、フリップ芸など、ガチなお笑いに挑戦する。

また、指原莉乃も三四郎とともにMCを担当しつつ、漫才やコントにも挑戦。指原と三四郎の掛け合いにもぜひ注目したい。

会見で初回収録の感想を聞かれた指原は「関東で放送されるHKT48の番組はおそらく2年ぶりくらい。メンバーもすごい緊張感もあって、特にテレビにあまり出たことのない、スタジオ収録にも慣れていないメンバーもいたので、どうなるのかなと思ったんですけど、三四郎さんのサポートもあり、あっという間でした」と振り返るとともに、「(初回収録が)4本撮りって聞いてガン萎えでした(笑)」と告白。しかし実際は巻いて収録が進んだということもあり、三四郎の小宮浩信から「巻いて終わったとき『やった!』ってかなり大きな声で言ってましたよね。普通は小っちゃな声で言うんだけど(笑)」と明かされていた。

お笑いにガチで挑戦することにちなみ、笑いのセンスを感じたメンバーを聞かれた指原と三四郎の2人から、坂口理子、小田彩加、松本日向の3人の名前を挙がり、「私はHKT48の中でも、バラエティー寄りのメンバーだったのでこの番組が決まった瞬間から『よしがんばろう!』と意気込んでいたので、収録を終えてホッとしているんですけど、次も呼ばれるか今から心配で、次も呼ばれたらがんばりたいなと思っています」(坂口)、「私はHKT48で唯一の関西人で、お笑い番組が始まるということで楽しみにしていたんですけど、言葉をあまり知らないので、お笑いをするには言葉数をたくさん増やさなきゃといけないと思ったのでこれからは言葉をたくさん学んで面白くなっていきたいです」(松本)、「スタジオで収録することがほとんどなくて初めての経験でした。喋るたびに『やばっ』って自分でも思っていて、もっと放送される言葉を喋れるように、学べていけたら良いなと思っています」(小田)とそれぞれ意気込みを語った。

 

7/16(月)深夜放送スタート
HKTBINGO!~夏、お笑いはじめました~
毎週月 深1・29~1・59 日本テレビほか
※一部地域では放送日時が異なります
福岡放送 毎週木 深0・59~1・29
テレビ大分 毎週水 深2・29~2・59