広瀬すず初めての体験にドキッ!!「人生でトップに入るくらい緊張!」

広瀬すずが、都内で行われたロッテのイベント「『爽ハッピースプーン』完成披露発表会」に登場した。「爽ハッピースプーン」とは、それぞれ異なる形状で、多様なタッチで「爽」に絵を描くことができ、「爽」を食べる楽しみを増やす新アイテムと。アイスクリームに絵を描くことにちなんで、広瀬は白のかわいらしいベレー帽をかぶって現れた。

新CMでは、「爽」のアイスに描かれるイラストが犬になっているが、出来栄えを聞かれた広瀬は、「最初は、愛犬を意識してチワワを描いたんですけど、ものすごく気持ち悪くなってしまって……(笑)。チワワは毛並みとかが特徴的なので難しくて、『よく見る犬の絵』を思い浮かべて、耳を大きくして垂らして描いたら犬っぽくなるんじゃない?と思って描きました」と、苦戦した様子の広瀬“画伯”。「ポイントは…耳、ですかね。でも何犬かって聞かれたら分からなくないですか?(笑)」と、少々不安そうな表情を浮かべながらも、かわいらしい大きな耳が特徴だと、絵のポイントを語った。

ここで、プロダクトムービーにも登場している鉄拳が登壇。

 

鉄拳から「友達がいないので、『爽』ファミリーになって広瀬さんと友達になれたら! LINEとか交換してもらって…」とお願いされると、広瀬は「じゃあ、グループとかで……(笑)」とうまくかわし、笑いを誘った。それでも鉄拳は「広瀬さんと友達になれてうれしいです!」とガッツポーズで大喜び。“『爽』ファミリー”の一人として認められた鉄拳の額に書かれた『爽』の文字の一角足りない部分を広瀬が書き加えることになり、「こんなこと、なかなかないですよね。緊張する! コレ(笑)。人生でトップに入るくらい緊張してます…(笑)」と、初めての経験にドキドキ。無事に書くことができ、「いい感じです!」とホッとした表情を見せた。

6月19日に20歳の誕生日を迎える広瀬は、“ハタチの目標”を「人と上手く話せるようになる」と発表した。「今までは撮影現場でも最年少のことが多かったんですが、年下の共演者も増えてきて。『Seventeen』の専属モデルもやらせていただいてるんですけど、モデルが20人くらいいる中で、私は最年長で、この前みんなで会った時に年下の子と全然話せなくて、反省しました」と、人見知りだという広瀬らしい理由を語った。

「爽ハッピースプーン」は、3本セットで全国の店頭にて順次配布されている。また、老若男女さまざまな人々にまぎれ、お絵かき芸人の麒麟・川島明と鉄拳がこのスプーンを体験し、“爽ハッピー”になる様子を収めているプロダクトムービーが公開されている。さらに、「爽」にお絵かきしてSNSに投稿する『#お絵かき爽ハッピーキャンペーン第2弾』も開始されており、7月14日、15日には東京・有楽町駅前広場で「爽ハッピースプーン」体験イベントも開催される。