「いい再スタートを切りたい!」生駒里奈(乃木坂46)卒業後初のドラマ出演決定!

卒業を目前に控える乃木坂46の生駒里奈が、田中圭主演のドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)第5話(5/19土放送)に清純派女優役でゲスト出演することが決定。5/6(日)開催の全国握手会をもって乃木坂46としての活動を終える生駒は卒業後初のドラマ出演となる。

女好きだけどモテない33歳のおっさん主人公・春田創一(田中圭)と、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林遣都)が織りなす純愛ラブストーリー「おっさんずラブ」。

生駒が演じるのは、朝ドラにも出演する清純派女優の室川檸檬。檸檬は、ある日お忍びで、春田らが勤める「天空不動産」にやってきて、マンションの内見を希望する。ちょうど同時期にバラエティーで人気沸騰中の俳優も、同じマンションを内見をすることに……。やがて、2人が、世間には内緒で熱愛交際していることが発覚。週刊誌のスクープから逃れるために、同じマンションに住もうとしていたことが判明する。

 

生駒里奈コメント
乃木坂46を卒業して最初のドラマのお仕事が「おっさんずラブ」なんですけど、ドラマ出演の経験自体が少ないこともあって、緊張してます。田中圭さんとは今回が初共演。まだ実際にお会いしていないのですが、“俳優さん!”というイメージが強い方です。“テレビで見ている人”という感覚も強いので、これからお会いすると思うとドキドキします。
私が演じる檸檬は恋愛問題でピンチに直面するという、妙にリアルな感じの女優です(笑)。私自身は今まで乃木坂46としてお仕事をしてきたので、その印象が強い方は「あ! 生駒ちゃんにこんな日が来るなんて…」と思うかもしれないですね。そういうことも含めて、私自身すごく面白いなって感じているし、一生懸命演じたいです。檸檬が直面する問題は、きっと今の芸能人の皆さんが抱える問題。葛藤の中で揺れる今回の役を演じることで、私の印象もよくなればいいなって思います。ただ、プライベートでは今後も、檸檬みたいな形で恋愛がバレる…なんて経験はしたくないです(笑)。
今回は卒業後初のドラマ出演だからこそ、いい気分になれる結果を出して、いい再スタートを切りたい! 私が出た回も「ちゃんと面白かった」と、視聴者の皆さんに思ってもらうために、撮影もしっかりと頑張っていきたいです。

 

土曜ナイトドラマ
おっさんずラブ
毎週(土)後11・15~深0・05
テレビ朝日系

\生駒里奈出演/
第5話:5/19(土)放送