PASSPO☆メンバーに聞いた、5月病の撃退法とは!?

新生活がスタートしたばかりだというのに、今年は4月初旬から夏日が何度もあって、正直、気温差に負けている人が多いようです。そして、そろそろ新入学の学生や新社会人となった人たちは環境変化に戸惑ったり、疲れて、なんとなくもやっとししてしまう5月病もそろそろ始まっているのでは?
そんなもやもやな時期を、いつも元気なPASSPO☆メンバーたちはどうやって乗り切ってきたのか? 風が気持ちい、お花見ピクニックで会場で彼女たちに聞いてきました! ハートの栄養になりそうなコメントもあるし、一部パンチのある解消法も!?

 

※メンバー敬称は、根岸愛=あいぽん、増井みお=みおみお、玉井杏奈=あんにゃ、森詩織=もりし、安斉奈緒美=なおみん、岩村捺未=なちゅ、藤本有紀美=ゆっきぃ。

 

 

 

根岸愛
「新しい環境に馴染めなくて、落ち込んだり悩んだりするのも大事だけど、『人に迷惑だけはかけちゃだめ』って思いますね。周囲の人間を無視して投げ出したり、もういいや、ってなると、そこで試合は終了。逃げ道を作るのも大切だけど、本当に戻れない逃げ道はどんどん行き先がなくなっちゃう。どこかで乗り切らなきゃいけないときがあって、ここ一番は乗り切る癖をつけましょう!」。

 

増井みお
「私の場合は、新しい環境にムリヤリ馴染もうとしませんでしたね。ゆっくりひとりで過ごしたいタイプだったし、『友だちができれば自然につきあえばいい』っていう。そもそも“友だち欲”もあまりないから、わりと平気なんですよね。自分を繕ってまで周りに合わそうとせずに、できるだけありのままの自分を出すことがポイントだと思います!」。

 

森詩織
「5月病を感じる前に、まずは外に出て運動する習慣をつけるのがいいと思う。森は、毎朝10キロ走っているんだけど、そのお陰で1日の生活リズムが整う感じがするの。5月病は引きこもりがちにもなるから、少しでも外に出ることを日課にして、生活リズムを変化させるのが5月病に打ち勝つ近道だと思います!」。

玉井杏奈
「単純に新しい環境から逃げようとする前に、とりあえず『もうちょっと気張ってみよう』って、自分を奮い立たさなきゃだめだと思う。限界なんて自分で決めちゃったら終わりだもん。それ以上成長できなくなる。学校や職場へ行きたくなくなる気持ちもわかるけど、そこが人生の分かれ道。がんばれば必ずご褒美が返ってくるよ♪」。

 

安斉奈緒美
「そもそも5月病っていう病名がよくないと思う。深刻な病状の方もいらっしゃる一方で、その名前に甘えてサボり癖を目覚めさせちゃう人もいそう……。『自分は5月病だ』ってうつむきがちになる前に『今はもう楽しい夏だ!』くらいに考えて、自分をコントロールすることも大事!」。

藤本有紀美
「5月病を感じたら、とりあえずは気分を上向きにしなきゃいけないので、自分のお部屋のおそうじをする、っていうのは第一歩だと思う。私は気が滅入ったときや、むしゃくしゃしているときほど、お部屋のおそうじをするんですよ。身の回りの整理整頓が気持ちを整えてくれる効果は意外に大きいですよ! とりあえず、おそうじ♪ おそうじ♪」。

岩村捺未
「私も新しい環境はあまり得意ではないです。仲よくなるのに時間がかかるほう。なので、無理せず休むことも大事だと思う。新しい学校や職場って大変だもんね。ただ、人間関係って、こっちが少し勇気を出せば意外に解決することが多いから、とにかく自分を信じて一歩踏み出してみよう、って感じです」。

 

【profile】

PASSPO☆
7人組ガールズロックユニット。’11年に「少女飛行」でメジャーデビューし、オリコン週間1位を獲得。’14年よりBAND PASSPO☆としてバンド活動も本格化させ、バンド形態、ダンス形態の2部構成でツアーなどを敢行中。
根岸愛   ’92・9・27埼玉県出身。天秤座。B型。
増井みお  ’94・10・6東京都出身。天秤座。O型。
森詩織   ’92・11・8東京都出身。蠍座。A型。
玉井杏奈  ’95・1・31東京都出身。水瓶座。B型。
安斉奈緒美 ’92・4・16埼玉県出身。牡羊座。B型。
藤本有紀美 ’92・4・11東京都出身。牡羊座。A型。
岩村捺未  ’91・7・29神奈川県出身。獅子座。AB型。

【information】
「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to 中野サンプラザ~」が5/20(日)千葉、27(日)栃木、6/10(日)神奈川、16(土)東京、7/21(土)神奈川、28(土)埼玉、9/1(土)大阪、2(日)愛知、22(土)東京・中野サンプラザで開催。詳細はコチラでCHECK!