広瀬すずが新CM発表会に爽やかに登壇♪ 「絵は大目に見てください(笑)」

広瀬すずがロッテのアイスクリーム「爽」の、新CM発表会に出席。CMで着用した“爽やかな”衣装で登場した広瀬は、「今すぐ猛ダッシュできそうです!(笑)」と、晴れやかな笑顔を見せた。

今回のCMは、芝生の上にゴロ~ンと寝ころび、同商品を食べながらリラックスした広瀬が、「爽」に描いた似顔絵を“ジャ~ン!“と、披露する内容。完成したCMを見て、広瀬は「前回のCMとは、また違った雰囲気で撮影現場でも伸び伸びと撮影することができました。今回は、長回しで撮影していて、カメラマンさんが目の前で動いているのを、なんとなく感じながらずっと撮られていたので、ネタ切れにならないように頑張っていました(笑)」と、振り返った。

見どころを聞かれた広瀬は「長回しで撮影したので、自分でもどんなことをしゃべっていたかあいまいなくらい、素の自分というか、ナチュラルな瞬間を切り取って作られているので、普段『爽』を食べている時のままの顔やリアクションになっているんじゃないかなと思います」とアピール。「爽」のアイスに自身が描いた似顔絵ついては、「絵は、そんな上手な方ではないので、大目に見ていただけたらと…(笑)」とはにかんだ。

また会見では、「爽」のブランドコンセプトである、“爽ハッピー”にちなんで、最近ハッピーだった出来事について聞かれ、「好きな人たちと一緒にいる時」と答えた広瀬。「作品に入っていると、あんまりご飯に行こう! という時間が取れないのですが、今は作品が終わって落ち着いているので、積極的に人に会うようにしています。その時間が、今は楽しいですね」と話し、「(そういう時は)会っている人にもよるんですけど、最近会っている方々は、皆さんがしゃべったり笑ったりしているのが楽しくて、ずっと眺めながら見ちゃう感じです。癒やしももらいながら、盛り上がる時はワー! っとなっていると思います」と、楽しそうに明かした。

続いて、6月19日に20歳の誕生日を迎える広瀬に、“10代最後にやってみたいこと”という質問が飛び、「高尾山に登る」と回答。「プライベートで、こうしたい!と思ったことを達成できたことってあまりないんですけど、今ちょうど高尾山に登ろうという計画を立てているので。高校の時の授業で1回登ったことがあって、それが結構たのしかったのですが、片道2~3時間くらいの簡単なコースだったので、今度は片道6時間くらいのコースで、がっつり登りたくて」と目を輝かせ、「天気がよければ、明後日にも登りたいくらい!」と話した。

最後に、「メッセージを!」と言われた広瀬は、「“そう”ですね~…あっ“爽“ですねって言っちゃった(笑)。まさに『爽』が毎日でも食べたくなるような季節が近づいてきましたし、シャキッとみずみずしい一時を『爽』と一緒に過ごしていただけたらなと思います」と、爽やかな笑顔を見せた。