山本美月らが出演「モンテ・クリスト伯」 岸井ゆきのほか追加キャスト発表! 

山本美月らが出演する4月スタートの新ドラマ「モンテ・クリスト伯─華麗なる復讐─」(フジテレビ系)の追加キャストが発表され、岸井ゆきのほか稲森いずみ、山口紗弥加、伊武雅刀、風吹じゅん、田中泯らが出演することが分かった。

原作は、フランスの文豪アレクサンドル・ドュマの代表小説で「厳窟王」の名で広く知られる「モンテ・クリスト伯」。無実の罪で理由も分からぬまま、絶海の孤島の奥深くの地下牢に押し込められた男が、復讐のために這い上がり舞い戻る波瀾万丈のサスペンスストーリー。

ドラマでは、無実の罪で15年間、異国の地の牢獄に送られて、婚約者・すみれ(山本美月)と未来を奪われた主人公・柴門暖(ディーン・フジオカ)の復讐劇が描かれる。

 

岸井が演じるのは、柴門暖に罪を着せた男たちの1人である警察官・入間公平(高橋克典)と前妻との間の娘・入間未蘭役。未蘭は中学生のころに看取った最愛の実母に死の間際に言われた「お父さんは本当は弱い人だから、あなたが支えてあげて」という言葉に囚われている女性で、父親のため「従順な娘」であろうとし、継母や義理の弟に気を遣い、自分自身のことよりも他者を思いやる人生を送り続けてきた役どころ。そんな未蘭の運命の変化が、暖の復讐に大きく絡んでいくことになる。

 

\4月19日(木)スタート/
木曜劇場
モンテ・クリスト伯─華麗なる復讐─
毎週木 後10・00~10・54 フジテレビ系
※初回は後10・00~11・09(15分拡大)