6代目チャギントンナビゲーターに海老原優香アナウンサーが就任!

イギリス生まれの子ども向け鉄道CGアニメ「GO!GO!チャギントン」(フジテレビ)のナビゲーターに海老原優香アナウンサーの就任が決定! 2/4(日)の放送から6代目チャギントンナビゲーターとして登場する。

フジテレビ新人アナウンサーの登竜門とも言われるチャギントンナビゲーター。初代チャギントンナビゲーターを加藤綾子アナウンサーが務め、宮澤智アナウンサー、宮司愛海アナウンサー、鈴木唯アナウンサーらが歴任。先輩アナウンサーたちがつないできたバトンを、新人の海老原アナウンサーが受け取り、つるの剛士とのタッグで番組を盛り上げていく。

 


海老原優香アナウンサーコメント

Q.6代目チャギントンナビゲーターを務めるにあたって
アナウンサーとして、ニュースを読んだり、取材をしたりするだけでなく“歌のお姉さんのような仕事をできるんだ!”と思い率直にうれしかったです。皆さんに愛される“チャギントンナビゲーター・優香お姉さん”を目指して、笑顔で頑張ります!

Q.今回の衣装について       
実は、初代加藤アナの衣装を歴代女性アナが着ていたのですが、今回初めて新調してもらいました! その理由が、私の身長が169センチで高すぎるからなんです(笑)。初代加藤アナから受け継がれたモノを着られず申し訳ないやら、新調してもらえてうれしいやら。衣装も、初めて着たときはちょっと恥ずかしかったのですが、衣装を着てメイクをしたら、なんだかスイッチが入る感じで、とても気に入っています! 周りからは、“コスプレだから嫌いそう”と言われましたが、実は普段なかなか着る機会のないコスプレができるのはうれしいです。

Q.現在担当している『とくダネ!』と『GO!GO!チャギントン』を比較すると?
「情報番組と子ども番組ではお伝えする内容は異なりますが、視聴者に情報を分かりやすくお伝えすることは同じだと思っています。『とくダネ!』では、わかりやすくプレゼンすること。『GO!GO!チャギントン』では、全力の笑顔で物語の楽しさを伝えようと思います。
つるの剛士さんは、気さくに話しかけてくださって、褒めて伸ばしてくださるタイプで、踊っていても“かわいいよ!いいね!”と気持ちを盛り上げてくれ、思わず調子に乗ってしまいます(笑)。

 

GO!GO!チャギントン
毎週(日)前6・15~6・30 フジテレビ

 

©FUJI TELEVISION