長沢裕の“ゆうゆうfarm” 特別編「今から西野アナが行きますんで!」現場密着①

昨年末「今から西野アナが行きますんで!」の収録現場に密着してきました! 「ゆうゆうfarm」特別編としてお届けします。

 

撮影が行われたのは、埼玉のとある農家の畑。いつもは小規模で楽しみながらやっている「ゆうゆうfarm」に比べて、さすがに本業の農家さんは格段に緑が多くて、テンションが上がるゆうちゃん。「見て見て! すっごくおいしそう!」って、新鮮な野菜を前にこの笑顔。

後ろに広がっているのは出荷直前のブロッコリー畑。おいしそうに丸まると育っていました。

そこに農家の奥さんが……って、肩に例のアレを担いでいます!

そうなんです。今回は場所が畑だけに、テレビ東京の西野志海アナウンサーも特別な衣装で登場(笑)。農家の奥さんと間違うほどの、畑作業用の上下に身を包んでやってきました。テレビを見て知ってはいましたが、やはりあのカセットデッキの大きさには、密着していたB.L.T.スタッフもちょっとびっくり。

手慣れた様子で鍬をさくさく土に入れては掘り返していく裕ちゃんをみて、西野アナウンサーも挑戦してみることに……。

「そうそう、上手です!」と裕ちゃんが声をかけるも、西野アナウンサーはちょっとへっぴり腰。西野アナウンサーは「これ、意外と重いんですね」と鍬の重さによろけながらもがんばって畑を耕していると、裕ちゃんが「そうなんです。私がいつも使っているやつよりかなり重いんですよね(笑)」と。

女性には重めの鍬だったようで、裕ちゃんも30分くらいあちこち耕していたのですが、後半はちょっときつそうでした。

そして西野アナの熱唱がスタート! 畑で真剣な表情で歌う様子がけっこうシュールでした。そのすぐ近くで裕ちゃんはもくもくと畑を耕し続けます。

裕ちゃんはの収録のあと

「 自分のために歌を歌ってもらうというのは、最初はなんだか恥ずかしかったのとどんな感じで聞いていればいいのだろうか……と考えてしまいましたが、松山千春さんの曲を歌う西野アナの伸び伸びとした歌声が畑の風景とマッチしていて、畑を耕しながら、いつのまにか聞き入っていました! 西野アナが私の『ゆうゆうファーム』にも来てくださったら仕事が2倍、3倍はかどりそうです。畑の中で歌ってもらうというのは中々体験出来ないとても新鮮な感じがしました」。
ととてもうれしそうでした。

 

収録後、西野アナウンサーと記念写真をパチリ☆ 「西野アナウンサーの印象は?」の問いには、

「西野アナウンサーはくりっとした目と小柄で可愛らしい雰囲気が印象的でした。畑でロケということで衣装もバッチリ畑仕様で来てくださり、かわいらしい容姿とのギャップに同性ながら、これぞ萌え〜! と感じてしまいました」。

 

ご自身で育てている「ゆうゆうfarm」では、秋に冬の収穫のため、イチゴなどを植えたようですが、今冬、そのほかに冬野菜や果物などで育ててみたいものはありますか?

「冬の時期は害虫がいませんし、寒さのおかげで甘みが増すので、春菊や小松菜、ほうれん草などの葉物野菜をどんどん育てていきたいです! また、祖父母が昔から作っていた『あんぽ柿』も東京でも挑戦してみたいなと思います」。

ますます夢は広がっているようでした。

●PROFILE
長沢裕(ながさわ ゆう)
’93・11・23福島県出身。射手座。A型。
「ZIP!」(日本テレビ系)、「趣味の園芸 やさいの時間」(NHK Eテレ)に出演中。
オフィシャルブログ

 

衣装協力=クリフメイヤー

撮影協力=木村農園