先輩・真野恵里菜が予言!? 工藤遥が快盗に変身!「私の宝物はこの作品」

モーニング娘。を卒業した工藤遥が、スーパー戦隊シリーズ第42弾となる最新作「快盗戦隊ルパンレンジャー VS 警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系)に出演することが発表された。工藤は、悪の組織ギャングラーとの戦いに身を投じる快盗戦隊ルパンレンジャーのルパンイエロー・早見初美花を演じる。

キャスト発表会見には、工藤をはじめ、警察戦隊パトレンジャーのパトレン3号・明神つかさを演じる奥山かずさ、快盗ルパンの末裔に仕える謎の執事コグレ役の温水洋一らが登壇した。

 

工藤は「12月にモーニング娘。というアイドルグループを卒業して、この作品が女優としての第一歩、デビュー作になります。この作品がいつまでもたくさんの方に愛される作品になればいいなと思っています。私も早見初美花として頑張っていきたいと思います」と、あいさつ。

 

また、工藤と同じくこの作品が女優デビュー作となる奥山も「とても気合が入っています。みなさんに愛され、そしてかっこいいと思ってもらえるようなヒロインになれるように頑張ります」とキッパリ! ともに作品への並々ならぬ決意を語った。

 

スーパー戦隊が好きで、いつかやりたいと思っていたという工藤。そんな話を13歳のころに事務所の先輩・真野恵里菜に話したことがあったそうで、「真野さんに『5年後ぐらいにできるんじゃない』と、言われていたんです。ちょうど今18歳で、まさに5年後に本当にスーパー戦隊になれて!」と、真野とのエピソードを披露。「真野さんは預言者だったのかなという驚きと喜びが、一瞬の間に自分の中にめぐって……。このルパンイエローになれたのは奇跡とかじゃなくて、私にしかできない役なんだと自信をもって頑張ろうと誓いました」と、番組出演が決まった時を振り返った。

 

また会見では、番組に登場することになる稀代の快盗アルセーヌ・ルパンの宝にちなみ他人には渡せない自分だけのお宝を、出演者それぞれが紹介。工藤は「模範解答だと思います!」と茶目っ気たっぷりに「この作品」と書いたフリップを披露して会場を沸かせた。

 

悪の組織ギャングラーに消されてしまった大切な人を取り戻すため、謎の宝・ルパンコレクションを盗んんだギャングラーから宝を取り戻すために奮闘する快盗戦隊ルパンレンジャー、平和を脅かすギャングラーから人々を守るために結成された精鋭部隊・警察戦隊パトレンジャーの2つの戦隊が登場する「快盗戦隊ルパンレンジャー VS 警察戦隊パトレンジャー」は、2/11(日)スタート!

 

2/11(日)スタート!
快盗戦隊ルパンレンジャー VS 警察戦隊パトレンジャー
毎週日 前9・30~10・00 テレビ朝日系

(C)2018テレビ朝日・東映AG・東映