与田祐希(乃木坂46)がドラマ初挑戦! 来年スタート「モブサイコ100」

乃木坂46の与田祐希が’18年1/18(木)にスタートする木ドラ25「モブサイコ100」(テレビ東京)に出演!

マンガアプリ「マンガワン」で連載中の同名コミックを実写ドラマ化。与田は、主人公の超能力少年・影山茂夫の幼なじみで、憧れの存在でもある高嶺ツボミ役で出演する。

本作は、中学2年生・茂夫、通称・モブは、勉強もスポーツも人付き合いも苦手。恋心を抱くツボミ(与田)にも全く相手にされない。しかし、モブには生まれつき超能力が備わっていた。その能力に目をつけた霊幻は、時給300円でモブを雇い、都合よく利用して悪霊の除霊をさせるというストーリー。

今回がドラマ初挑戦となる与田は、「ツボミちゃんは言い間違いをするところなど、共感できるところがたくさんあってとても好きなキャラクターです。共演者の皆さまの良いところをいっぱい吸収して、精いっぱい頑張るのでぜひ楽しみにしてください!」と意気込みを語った。

また、監督を務める坂本浩一氏も「与田さんも不思議な魅力を持った女の子で、独特の空気感がツボミちゃんにすごくマッチしています」と絶賛。

同ドラマはテレビ東京がNetflixとタッグを組んで発信、
テレビ東京で’18年1/18(木)から、Netflixでの配信は1/12(金)にスタートする。

©ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会