山本美月テレビドラマ初主演決定!!

愛知県・長久手市の自動車博物館を舞台に、自動車開発に命をかける人々の葛藤と軌跡を描いたドラマ「真夜中のスーパーカー」のヒロイン役に、山本美月が決定!!

彼女が演じるのは、伝説の名車・ナゴヤ2000GTを超えるスーパーカーを作ることを夢見る女性カーデザイナーだ。プロのレーサーによる迫力満点のレースシーンや、伝説の名車誕生の歴史に隠された秘密が明かされるスリリングな瞬間など、見どころ満載のファンタジードラマに乞うご期待。

山本美月コメント
初めてテレビドラマで主役を演じさせていただきます。アニメの世界のようなファンタジックな要素が満載の作品です。私が大ファンのアニメ「鋼の錬金術」を書かれた曾川昇さんが今作の脚本家とうかがい、納得しました! 難しい自動車用語も一から勉強し、がんばります! 衣装のレーシングスーツはオーダーメイド! サイズぴったりで、私だけのものという印象を受けました。2000GTの姿は思ったより、レトロで丸っこくてかわいかったです!

「真夜中のスーパーカー」
3/28(水)後10・00~ NHK BSプレミアム
女性カーデザイナーの白雪(山本美月)は、ナゴヤ2000GTを国産車史上の最高傑作として憧れて、自分も2000GTのようなスポーツカーを作りたいと夢見ていた。ところがある日、自動運転の開発チームに異動を命じられ、ショックを受けた白雪は、2000GTに会うために、ナゴヤ自動車博物館へ行く。そして白雪は日系ブラジル人4世のリカルド(上遠野太洸)と出会う。実はリカルドは博物館から2000GTを盗み出そうとしていた。そんな2人の前に白いレーシングスーツに身を包んだ謎の男(唐沢寿明)が突然姿を現す。そして、展示されていた自動車に次々と「命」を吹き込み、自動車博物館全体が魔法をかけられた不思議な空間に変貌し、白雪とリカルドはその中に閉じ込められてしまう。果たして二人の運命は……。