「『ありがとう』しか浮かばない」吉本実憂がX21を卒業

全日本国民的美少女コンテスト出身のアイドル「X21」のリーダー吉本実憂が卒業。


デビュー以来リーダーを務めてきた吉本実憂。自身の卒業ライブ『NEXT FUTURE STAGE GRADUATION SP』で約4年半在籍していたX21を卒業した。2回公演となったこの日、2部では吉本自身が考えたセットリストでバラードやクールめな曲中心で観客を魅了。

吉本は「最後の最後はやっぱりパフォーマンスで感情をぶつけたかったんです。歌詞が胸に刺さるような曲を中心に組まさせていただきました。ライブのことを考えたらもっと明るい曲も入れた方がいいのかもしれないんですけれども、『実憂の卒業ライブだからいいよ』って周りのみんながホントに優しく快く受け入れてくれたんです」と、セットリストに込めた思いを明かし、「最初は自分はリーダーには向かないと思っていました。センターはホントは嫌だった。でも、みんながそんな自分を変えてくれました。メンバーや、ファンの皆さんには『ありがとう』という言葉しか浮かばないです」と、これまでの振り返った。

 

今日はいつも以上にメンバーとアイコンタクトを意識したという吉本は終止笑顔。「人生を、現実を、常にポジティブに楽しんでいこう」そんな言葉をモットーに掲げている吉本、そしてX21ならではの有終の美を飾る卒業ステージとなった。
今後は、吉本は女優に専念して活動していく。