山本美月らがドラマ「東京アリス」完成披露試写会に登壇

山本美月が主演を務めるドラマ「東京アリス」の完成披露試写会が行われ、山本ほか、トリンドル玲奈、朝比奈彩、高橋メアリージュンらが登壇した。

同名の人気コミックを原作にした本作は、シェアハウスで暮らすアラサー同級生4人組が恋に仕事に奮闘する姿を描く物語。山本は、お買い物が大好きでちょっとオタクなOL・有栖川ふう、トリンドルは駆け出しのマンガ家・羽田みずほ、朝比奈は画廊に務める自由奔放なお嬢様・円城寺さゆり、そして高橋はクールな心療内科医師・桜川理央を、それぞれ演じる。

山本は「ステキな原作をベースに、とてもおしゃれででキラキラした、全世界の女の子が楽しめるステキなドラマになっています。楽しんでご覧ください」とさいさつ。
ドラマでは、個性的な4人それぞれの恋模様が描かれるが、ふうやみずほたち4人のうち誰に惹かれるか? という質問に共演した大谷亮平が、「ふうは撮影していても、ほっておけない感じで、男心をくすぐられました」と明かすと、山本は「くすぐりまし(笑)」と茶目っ気もたっぷりにニッコリ。山本は続けて「でも、大谷さん。大事なシーンで、私の名前、“有栖川“って呼ぶところで、“円城寺”って言いましたよね」と、浮気な(?)男心にダメ出し、会場をわかせた。

 

8/25(金)配信スタート
Amazon オリジナル「東京アリス」
Amazon プライム・ビデオ 独占配信
※全12話