入社1年目 ABCの津田理帆アナウンサーが本格デビュー!

2017年4月の入社以来、発声・発音の基礎からニュースの実践まで、訓練を積んできた津田理帆アナウンサーが、6/16(金)のABCテレビ「おはよう朝日です」(前6・45〜8・00) と、ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」(前6・30〜9・00)に出演し、自己紹介。その後、同日のABCラジオニュース(前11・00と後1・00台)で“初鳴き”本格デビューする。

アナウンサーとして、「人を笑顔にできるような情報を届けたい」という津田アナウンサー。関西出身であり、関西から離れて暮らしたこともないということで、研修では「関西弁が出てしまい大苦戦」だったとか。また、「標準語だと思っていたのに、実は関西弁だったと、研修を通して わかったこともあって……」と、これまでの苦労を明かす。
そんな津田アナウンサーは、現在、阪神タイガースで活躍している藤浪晋太郎投手と大阪桐蔭高校の同窓生。「同じ学校で、同い年で、あれだけの活躍をした。それを見て、私たちも頑張らないといけないと友人たちと話していました」と、春夏の甲子園を連覇した当時を振り返る。そしてこの夏は、津田アナウンサー自身も甲子園へ。「速報!甲子園への道」のリポーター(関西ローカル部分)や、「ABC高校野球中継」の中でお届けする「燃えろ!ねったまアルプス」のリポーターを担当することが決定! 高校球児たちのアツい夏を伝える。

新人アナウンサー研修デスクの小寺右子アナウンサーは、「ABCには珍しく正統派のアナウンサーですが、関西出身なのに、話に オチがない!(笑)」と、今はオチを厳しく指導中!? また「アナウンサーとしてはほぼ出来上がっていますが、バラエティー向けのアナウンサーと考えると、点数は20点。ただ、伸び代はあります!」と、津田アナウンサーに期待をかけている。

6/16(金)、津田理帆アナウンサーの本格デビュー“初鳴き”に注目です。

 

津田理帆アナウンサーコメント
初めまして! 生まれも育ちもずっと関西、関西 LOVER の津田理帆です。ニュースからバラエティまで幅広く、「このアナウンサーが読むニュースは安心して聞ける!」「このアナウンサーが出る番組は安心して見られる!」と皆様に思っていただけるよう、親近感と安定感のあるアナウンサーを目指して、目の前のことに全力で取り組みます! これからどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

6/16(金)
おはよう朝日です
前6・45〜8・00  ABCテレビ

おはようパーソナリティ道上洋三です
前6・30〜9・00 ABCラジオ

・同日午前11時と午後1時台(1時10分ごろ)のABCラジオニュースにて“初鳴き” 。
※初鳴きとは、アナウンサーとして、初めて独り立ちしてマイクに向かい、電波に声をのせること