「銀魂」劇場版キャストでドラマ制作! ヒロインのミツバ役に北乃きい

 累計発行部数5100万部を超える大人気コミック「銀魂」の、初実写化となる映画「銀魂」(7/14公開)。dTVでは映画公開の翌日(7/15)より、同じキャスト&スタッフによるオリジナルドラマ「銀魂」の“ミツバ篇“を配信! ヒロインのミツバ役を北乃きいが演じる。

原作ファンの間で銀魂史上NO.1の泣けるストーリーとして名高い“ミツバ篇“は、江戸の治安を預かる真選組の沖田総悟の姉・ミツバを巡る陰謀と、そこに立ち向かう近藤勲ら真選組の活躍を描いたエピソード。ドラマでは、迫力のある殺陣によるアクションシーンに加えて、沖田と土方十四郎の確執を生むきっかけになった過去や、互いに想い合いながら別々の道を歩むことになったミツバと土方の悲恋など、見どころ満載の展開となっている。

今回のエピソードの鍵を握るミツバ役の北乃きいは、病弱なミツバが大げさに咳き込むコミカルなシーンから、言葉ではなく“目”で好きな気持ちを表現した土方との別離のシーンまで、ふり幅の大きいキャラクターを演じる。

北乃きいコメント
ミツバ役をとても楽しく演じさせていただきました。台本を読んで、自分が皆さまから愛されているストーリーのヒロインを演じられることを実感し、非常に感激しました。撮影では、カットがかかって福田監督が笑ってくれた瞬間に、役者としてホッとした記憶が鮮明に残っています。切ない物語の中に「銀魂」ならではのユーモアが加わったストーリーになっておりますので、ぜひご覧ください。

7/15(土)よりdTVで配信
dTVオリジナルドラマ「銀魂-ミツバ篇-」
特設サイト: https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0000669