武田玲奈「私もちょっと泣きました」 VR映画「交際記念日」完成披露試写会

女優、モデルとして活躍中の武田玲奈がVR映画「交際記念日」の完成披露試写会に出席した。

バーチャル・リアリティー(VR)映像で製作され、日本初の“泣ける”VR映画として公開される「交際記念日」。卒業を間近に控えた、高校生活最後の冬。密かに付き合っている沙耶(武田玲奈)と太一(西銘駿)は「卒業式を一緒にむかえよう」と言い合い、今年の特別な記念日も一緒に過ごすはずだったのだが……という青春恋愛物語。

初めてVR撮影にのぞんだ武田は、「まわりにスタッフはいなくて、すごく近い位置にカメラがあるだけで……少し不思議な感覚でした。でも自然にお芝居はできたと思います」と振り返った。また、VR初の泣ける映画ということで「最初は不安もありましたが、素敵な作品になったと思います。私もちょっとだけ泣いちゃいました。VRならもっと泣けると思います」と太鼓判。最後に「高校生ならではの甘酸っぱさや切なさがつまった、すごくキラキラした映画になっています。、みなさんにも楽しんでいただけたらうれしです」とメッセージを送った。

 

 

VR映像を視聴体験できる「VR THEATER」の1周年記念作品となる本作。
5/1(月)から全国の「VR THEATER」取り扱いの複合カフェ・カラオケ・アミューズメント・ホテルなでの店舗で公開。