AKB48チーム8が結成3周年! 前夜祭も大盛り上がり!

AKB48チーム8が結成3周年を前日に控えた4/2(日)、お披露目の舞台となった、さいたまスーパーアリーナで単独コンサート「AKB48チーム8 全国ツアー~47の素敵な街へ~チーム8結成3周年前夜祭 in さいたまスーパーアリーナ 春の入学式祭り みんな~!8推しになってね~!!」を開催。

「会いに行くアイドル」の活動として、’14年12月から始まった全国ツアーも、今回の公演で27カ所目。公演の前には、お祭りのコーナーや、“長過ぎる”前座ライブなども行われ、3周年を祝って開演前から盛りだくさんの内容に。

【昼公演】幕開けは、まさかのミュージカル仕立て。中野郁海(鳥取県)が、クラスメートのメンバーたちに励まされ片想いの相手に告白するまでを、「挨拶から始めよう」「RIVER」などを織り交ぜながら演じきった。

続くユニットのパートでは、小田えりな(神奈川県)ボーカル、長久玲奈(福井県)アコースティックギター、高岡薫(愛媛県)バイオリンによる「二人セゾン」などが披露された。また、新たな大分県代表になった山田杏華が、大観衆の前にひとり現れ、「今日からあなたも杏華推し!」と自己紹介し、「First Love」を緊張感たっぷりに初々しく披露した。

またメンバーを個性ごとにシャッフルした企画も。
横山結衣(青森県)、山田菜々美(兵庫県)らによる「チームダンス」、岡部麟(茨城県)、佐藤栞(新潟県)らによる「チームアダルト」、坂口渚沙(北海道)、小栗有以(東京都)らによる「チームキュート」が登場。

最後は、「星空を君に」あなどチーム8のオリジナル曲を立て続けにパフォーマンス。アンコールでは、岡部麟(茨城県)がボーカルを務めるバンド「ザ エイトルズ」が登場し、「ヘビーローテーション」などを生演奏し、最後まで会場を盛り上げた。

 

【夜公演】まるで本編のような前座ライブを実施! 開催地の埼玉県代表の髙橋彩音が選曲したセットリストで本編前から会場ははやくもヒートアップ!

ユニット企画では、チーム8の中でも美脚として知られる人見古都音(岡山県)らが モデルのようなウォーキングを。デビューしたばかりの山田杏華(大分県)が、倉野尾成美(熊本県)と福地礼奈(佐賀県)を入れ替えるマジックを披露した。ほか、谷口もか(宮崎県)谷川聖(秋田県)、谷優里(広島県)の“タニーズ”が登場。ほか、昼公演でも活躍した「チームダンス」「チームアダルト」などもメンバーをシャッフルし楽曲も変えたパフォーマンスを疲労した。

地元開催となった髙橋彩音は「桜の木にろう」「桜の花びらたち」などで、この日のために特訓したというピアノ演奏を披露。またAKB48の最新シングルの「シュートサイン」でセンターを務めるなど随所で活躍。最後にはそんな髙橋にサプライズ。いつも見守り支えてくれるご両親から手紙が読み上げられ涙する髙橋に会場からも温い拍手がおくられた。

チーム結成から3年。昼・夜ともに趣向を凝らし会場を大いに盛り上げたチーム8。今後のますます活躍を予感させる公演に。

 

(C)AKS