欅坂46のB.L.T.2月号蔵出しコメントをお届け! 理想のお正月を過ごせたかな!?

昨年12月、欅坂46が表紙を飾り大きな話題を呼んだB.L.T.2月号。
実は、その撮影時に「’17年のお正月はどんなふうに過ごしたいですか?」と、メンバー21人に聞いていました。……が、しかし、その答えを掲載するスペースがなく、これまで皆さんへお届けできずにおりました。。。

ということで、お正月も過ぎ、「今更!?」と、お思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、今ここで、公開しちゃいます。もしかしたら、握手会のよいネタになるかも……!?

 

まずは、晴れ着姿で表紙を飾ってくれた平手友梨奈ちゃんと渡辺梨加ちゃんの会話から──。
平手「私はメンバーと過ごしたいなぁ・・・・・・」。
渡辺「ん〜、お正月・・・・・・。実家に帰って、こたつに入って、寝たいです。あれ、でも、(新年への)カウントダウンは、みんな(=メンバー)と一緒じゃない?」。
平手「そうだ、『紅白』が終わった後、みんなで年を越すことになるよね。何かメンバーみんな、ヘンなテンションになってそう!」。
渡辺「ね~、ヤバそう(笑)」。
平手「でもさ、みんなそういうときの方がテンションが面白いんだよね〜(笑)」。

一方、同じ晴れ着組でも長濱ねるちゃんは、とある〝企み〟があるよう。
長濱「お正月は、ちょっとした一人旅をしてみたいなって考えていて。欲を言えば海外に行きたかったんですけど、いろいろと難しそうなので、国内で行ったことのない場所を訪ねてみたいんです。東京にしても、まだ知らないところがたくさんあるので、何かを発見できるお正月にしたいですね」。

続いて、本誌グラビアでは黒いシックな衣装に身を包んで、オトナな表情を見せてくれた6人に聞いてみました。これまた、それぞれの個性が感じられて興味深いのではないかと思います。
小林由依「う~ん・・・・・・特別なことは何もしなくていいかな(笑)。毎年、いとこの家へ行って、普通に集まって、テレビを見ながら、おせちを食べて・・・・・・という感じなので、いつもと変わらないお正月を過ごしたいです」。
佐藤詩織「まず、現実的な話からすると、体調を崩さないようにしたいです(笑)。小さいときから年末年始とかお休みのときに限って熱を出すことが多くて、何年か前には1月1日から40度過ぎの高熱を出したことがあるので、そうならないように気をつけたいなって。そのうえで、家で家族と愛犬と一緒に、時間を忘れてゆっくり過ごしたいですね」。
志田愛佳「年越しの瞬間はほぼ間違いなく欅のメンバーと一緒なので、休みに入ったら1人でのんびり過ごしたいですね。東京のお正月を知らないので、初詣とかフラッと行ってみたいです。実は私、地元でも初詣に行ったことなくて・・・・・・(笑)。なので、今度のお正月はどこかへフラッとお参りに行ってみようかな」。
菅井友香「例年のお正月は家族と一緒に過ごしているんですけど、欅の活動が始まってから、なかなか旅行に行く機会もなくなってしまったので、旅行好きなうちの家族みんなで出かけたいです。夏の忙しかった時期、私だけ置いていかれたんですよ・・・・・・物理的に無理だったんですけど(笑)。そんなこんなで、このところなかなか参加できていないので、お正月のタイミングでお出かけしたいです」。
守屋茜「地元に帰って、ゆっくり温泉につかりたいですね。それで、リラックスしたら、その後は買い物しまくります! ほしかったものをずっと買わずにオトナ買いするのが理想なんですけど、とりあえず初売りに行ってみます(笑)。楽しみ〜!」。
渡邉理佐「実家に帰りたいですね。いや帰る、お正月は絶対に帰る(笑)。1人で暮らすようになって、実家のありがたさがわかったんですよね。洗濯や掃除を全部自分でしなくちゃいけないじゃないので。とりあえず、帰ってのんびり寝たいです」。

カラフルな衣装でグラビアを鮮やかに飾ってくれた6人からは、こんなコメントをいただきました。
今泉佑唯「今、すごく『八景島シーパラダイス』に行きたいんですよ。そこに家族で泊まりがけで遊びに行きたいです! 1日目はアトラクションで遊んで、2日目は水族館でまったりするって、もう勝手に計画を立てています(笑)。どうしても行きたいのには理由があって、ジェットコースターに乗ると、その人の〝素〟が見えるじゃないですか。家族がどんなリアクションをするのか、見たいんです。これくらいの年齢になると、家族でジェットコースターにも乗らないから、貴重かなって」。
上村莉菜「普通に、おじいちゃんとおばあちゃんと過ごしたいです。そして、上村家恒例のお正月スキーに行きたいです。そういう家族の行事はなくしたくないなって思うんですよね。それから、お餅も食べたい(笑)。お餅に豚肉を巻いて焼いたのって、食べたことあります? おいしそうじゃないですか?」。
と、ここで隣にいた〝ちびーず〟の相棒・今泉佑唯ちゃんが乱入!
今泉「(声を裏返して)おいしそ~! でも普通に、きなこのお餅が好き」。
上村「きなこもおいしいよねー」。
今泉「いろいろな味、試したくない?」
上村「でも、結局お餅もお米と一緒だからさ、ごはんに合うものと相性いいんだよ」。
今泉「そっか〜! いいこと聞いた」。
・・・・・・だそうです(笑)。いつも仲良し、ちびーずの2人でした。

軌道修正します。
尾関梨香「父方のおじいちゃんとおばあちゃんが九州からいつも応援してくれているので、顔を見せに行きたいです。おじいちゃんのお家に着いたら、毎年ついてくれるお餅を食べながら、録画してくれていた『紅白』を親戚のみんなで見て、ゆっくり過ごしたいですね」。
小池美波「毎年、お正月は家族と過ごすんですけど、私・・・・・・いとこたちのことがすごく好きなんですよ。まだちっちゃいんですけど、欅坂のことも応援してくれていて。でも、推しメンは私じゃなかったりするんですよ(笑)。その、いとこに会いたいですね。すっごく振り回されるんですけど、妹や弟がいる気分を味わわせてもらいたいです」。
鈴本美愉「実家に帰って、こたつにもぐってゴロゴロしたいですね。特別何かをするっていうわけじゃなくて、ただのんびりしたいです。愛犬にも会いたいですし・・・・・・。あ、でもお餅は食べたいです。(長沢菜々香が『お餅を100個食べたい』と話していたと言うと、目を見開いて)100個! 絶対ムリでしょ(笑)。でも、その発想は菜々香にしか思いつかないですよね」。
原田葵「お正月は、やっぱりお家でのんびりしたいですね。12月はありがたいことに大みそかまで忙しくさせてもらえるので、お正月はゆっくりしたいな~と思うんですけど、私、年明けのセール? あ、初売り! 行ったことがないので、行ってみたいんです。福袋とか買いたいんですけど・・・・・・でも、ゆっくりしたい気持ちもあるので、どうしようか考え中です。たぶん、迷ったあげく、家でのんびりしている気がする(笑)。あと、毎年お餅をつくんですよ、ホームベーカリーで、ですけど。そんなふうに、お母さんやおばあちゃんたちと、おせち料理やお雑煮をつくったり、お汁粉をつくったりして、のんびり過ごしたいです」。

最後は、ナチュラルなファッションで多彩な表情を見せてくれた6人が登場。こちらも負けず劣らず、個性的です!
石森虹花「親戚一同で集まりたいです。私の地元は宮城なんですけど、親戚は県外に住んでいて、しかも広島とか長崎といった遠くに住んでいるので、私が生まれてからは2回しか集まれていないんですよ。なので、久々に親戚が大集合したお正月を過ごしてみたいですね」。
織田奈那「この間、『欅って、書けない?』のロケで京都へ行ってきたんですけど、古都ならではの空気にすごく魅せられたんですよ。なので、着物姿で京都の商店街をゆっくり歩いてみたいです。おいしいものを食べ歩きしたり、伝統工芸の体験をしたり、〝和〟の雰囲気を満喫してみたいですね」。
齋藤冬優花「う〜ん・・・・・・何かをするというよりも、家のこたつに入って、お正月のお笑い番組を見て笑うという、何もしないぜいたくなお正月を過ごしたいなと思っています」。
長沢菜々香「(真顔で)お餅を100個食べたいです。憧れの木下ゆうかさん(YouTubeで人気のフードファイター)がお餅を100個食べていて、私も挑戦してみたいなって。まず100個買うところから始めようと思います」。
土生瑞穂「土生氏は、愛用の『NINTENDO 3DS LL』が壊れてしまったので、こないだマミー(=お母さん)に新しいのを買ってもらったんですよ。なので、お正月は集中的に新しい『3DS』を使い込みたいです! お年玉でソフトを買って、〝3DS三昧〟なお正月を過ごします(笑)」。
米谷奈々未「お正月・・・・・・どうしようかな。’16年はお母さんが東京に出てきてくれたので、今度のお正月は久しぶりに大阪に帰ろうかな、と思っていたりもしますけど・・・・・・まだどうなるかわかないですね。でも、家族そろって過ごしたい気持ちがあるので、たぶん帰省します、あくまで予定ですけど(笑)」。

 

さて、欅坂46のみなさんは実際どんなお正月を過ごしたのでしょうか……?

 

B.L.T.最新号はこちら