岡田結実が春のセンバツ高校野球の応援イメージキャラクターに就任

岡田結実が第89回選抜高等学校野球大会の応援イメージキャラクターに任命され、記者会見に出席した。

スポーツが大好きだと話す岡田は「私と同年代の大切な大会を応援できる事を光栄に思います。春を感じさせる大会で、すごく楽しみです」とあいさつ。

また、野球の知識について「兄がずっと野球をしていたのと、父の影響で野球観戦を家族で行ったりとルールなどは詳しい方だと思います。野球マニアの人は、審判の方まで詳しくなると聞いたので、私もそのくらい詳しくなれるようになりたい(笑)」と話し、「体育の野球の授業で恥ずかしくないように父と兄に鍛えられたので、バッティングにも自信があります」と笑顔を見せた。

最後に岡田は「選手の皆さんには、悔しい事や楽しい事、甲子園という夢の舞台で大切な思い出を作ってほしい」とエールを送った。